Lionaroid

Lionasの技術ブログ

iRacing Official Sporting Code 日本語訳 V.2020.10.28

2020/10/31 更新: V.2020.10.28での修正および翻訳漏れを反映

  • 1.1.2:翻訳の漏れがあったので追記
  • 5.1.2.1, 5.1.3.1:セクション9→セクション10に修正
  • 7.5.2, 7.5.3, 7.5.4:黄旗の静止表示、振動表示の区別を削除
  • 7.5.5:ロードコースにおける黄旗中の追い越し禁止項目を削除
  • 7.5.6:オーバルコースでフルコースコーションからの復帰手順を修正
  • 7.5.7:(前節の番号変更により)7.5.7→7.5.5に修正
  • 7.6.5.1:ドライブスルーペナルティに関する記述を追加
  • 10.1.2:1シーズンにつき1回のみ無料で異議申し立てが可能であることの記述を削除
  • 14.1.2, 14.1.5:セクション9→セクション10に修正


f:id:lionas:20201031233818p:plain:w400

翻訳について

Google翻訳をベースに作成しているため誤訳が含まれる可能性があります。本サイトの翻訳を利用したことによる一切の損害について、責任は負いかねますことを予めご了承の上ご利用ください。正確な内容につきましては、原文を参照してください。

日本語訳のみ版について

文章量の削減と読みやすさを重視した日本語訳のみ版を用意しました。 原文との比較が不要な方は、日本語訳のみ版をご覧ください。

目次

1. 一般原理(General Principles)

1.1. iRacing.com

1.1.1. iRacing.com endeavors to create the world's most authentic motorsports racing simulation for the consumer and other markets including providing a high quality centralized and organized real-time online racing platform.

iRacing.comは、高品質の集中型で組織化されたリアルタイムのオンラインレーシングプラットフォームの提供を含む、消費者やその他市場向けの世界で最も本格的なモータースポーツレーシングシミュレーションの作成に努めています。

1.1.2. iRacing.com serves as the sanctioning body for internet racing conducted through and by iRacing.com. Its mission is to organize and facilitate centralized internet racing competitions, providing structure, consistency and fairness.

iRacing.comは、iRacing.comを通じておよびiRacing.comによって実施されるインターネットレースの制裁機関として機能します。 その使命は一元化されたインターネットレース大会を組織および促進し、構造、一貫性、および公平性を提供します。

1.1.3. iRacing.com shall be the sole sporting authority entitled to make and enforce regulations for internet racing competitions as hosted by iRacing.com.

iRacing.comは、iRacing.comが主催するインターネットレースの規則を制定し、執行する唯一のスポーツ機関です。

1.1.4. iRacing.com may from time to time elect to enter into co-sanctioning agreements or other similar partnerships with other motorsport sanctioning bodies, clubs or organizations to facilitate the organization and execution of a specific internet racing event or series of events.

iRacing.comは特定のインターネットレーシングイベント、または、一連のイベントの編成と実行を促進するために、他のモータースポーツ認可機関、クラブ、または組織と共同認可協定、あるいは、他の同様のパートナーシップを締結する場合があります。

1.2 iRacing公式スポーツ規定*1(iRacing Official Sporting Code)

1.2.1. To ensure fair and consistent governance of internet racing competition and strive to create a respectful environment, iRacing.com has established the iRacing Official Sporting Code.

iRacing.comは、インターネットレーシングコンテストの公正で一貫したガバナンスを確保し、敬意を払う環境を作る努力をするため、iRacing公式スポーツ規定を制定しました。

1.2.2. The iRacing Official Sporting Code, and any addenda, shall govern all internet racing events sanctioned by iRacing.com.

iRacing公式スポーツ規定および追加条項は、iRacing.comによって認可されたすべてのインターネットレースイベントを管理するものとします。

1.2.3. It is the obligation and responsibility of all iRacing.com members to read, understand and abide by the iRacing Official Sporting Code.

iRacing公式スポーツ規定を読み、理解し、それを守ることはすべてのiRacing.comメンバーの義務と責任です。

1.2.4. iRacing.com may from time to time, at its sole discretion, revise any or all of the iRacing Official Sporting Code.

iRacing.comは、その単独の裁量により、iRacing公式スポーツ規定の一部またはすべてを随時改訂する場合があります。

1.2.5. iRacing.com may publish supplementary regulations pertaining to an individual series and/or event. These supplementary regulations are intended to augment the iRacing Official Sporting Code and/or modify certain elements therein to ensure fair and consistent competition in the particular series or event to which the supplementary regulations apply.

iRacing.comは、個々のシリーズやイベントに関連する補足規制を公開する場合があります。 これらの補足規則は、iRacing公式スポーツ規定を補強したり特定の要素を変更して、補足規則が適用される特定のシリーズやイベントでの公正で一貫した競争を確保することを目的としています。

1.2.6. Unless specifically noted in the supplementary regulations, all rules set forth in the iRacing Official Sporting Code will apply to every iRacing.com-sanctioned event.

補足規定で特に明記されていない限り、iRacing公式スポーツ規定に記載されているすべてのルールがすべてのiRacing.com認定イベントに適用されます。

1.2.7. The iRacing Official Sporting Code affords every iRacing member assessed a penalty or named as a party to protest the right to appeal a decision made by iRacing.com (See Appeals, Section 10). Upon final resolution of such appeals, however, application and interpretation of the iRacing Official Sporting Code by iRacing.com officials shall be final and binding.

iRacing公式スポーツ規定は、iRacing.comによる決定に抗議するためにペナルティを課された、または、当事者として指名されたすべてのiRacingメンバーに提供します(異議申し立て、セクション10を参照)。 ただし、かかる異議申し立てが最終的に解決されると、iRacing.comの役員によるiRacing公式スポーツ規定の適用および解釈が最終的かつ拘束力を持つものとします。

2. 行動(Conduct)

2.1. 原則(Principles)

2.1.1. The "catch-all" general article. Be respectful and courteous on and off the track. It is expected that each member will treat other members, drivers, iRacing.com officials, employees, spectators, partners, guests on any iRacing websites and the community generally in a respectful, fair, and courteous manner. Bullying, abusive, threatening, rude, mean, and disrespectful language or actions are not allowed. iRacing.com has sole discretion to determine if the behavior of a member is causing negative issues or angst with others and the community.

"キャッチオール"の一般的な条項です。 トラックの内外では敬意を払い、礼儀正しく行動してください。 各メンバーは他のメンバー、ドライバー、iRacing.comの役員、従業員、観客、パートナー、ゲスト、iRacing Webサイトおよびコミュニティの一般ゲストに敬意を払い、公正かつ丁寧に扱います。 いじめ、虐待、脅迫、失礼、卑劣、無礼な言葉や行為は禁止されています。 iRacing.comはメンバーの行動が否定的な問題を引き起こしているのか、他の人やコミュニティーを怒らせているのかを判断する独自の裁量を持っています。

2.1.1.1. Constructive suggestions and warranted complaints made in a respectful manner are welcome but unfair and consistent negativity towards iRacing.com, other members, or the community is not allowed on iRacing.com.

敬意を表して行われる建設的な提案および保証された苦情は歓迎されますが、iRacing.com、他のメンバー、またはコミュニティに対する不公平で一貫した否定はiRacing.comで許可されていません。

2.1.2. Some of the satisfaction of being a member of our community comes from the personal relationships that are formed and maintained. For that reason, we require members to register using their real names, which, in addition to facilitating friendships, promotes personal responsibility. If there is a justified reason you would not like to use your real name, contact customer support to discuss a name change.

私たちのコミュニティのメンバーであることに満足することのいくらかの部分は、形成され維持される個人的な関係から来ます。 そのため会員は、本名を使用して登録する必要があります。これにより、友情が促進されるだけでなく、個人の責任も促進されます。 実名を使用したくない正当な理由がある場合は、カスタマーサポートに連絡して、名前の変更について相談してください。

2.1.3. Emotions will run as high in our races as they do in all competitive environments. However, rude behavior - whether in actions behind the wheel, in oral communications through inSim chat, or in writing on forums - have no place here.

私たちのレースでは、すべての競争環境と同じくらい感情が高まります。ただし、失礼な行動 - 運転による行動かどうか、シム内チャットによる口頭でのコミュニケーション、または、フォーラムでの書き込みなど - をする場所はどこにもありません。

2.1.4. The Terms of Use and End User Licensing Agreement to which you agreed upon joining iRacing.com stipulates that iRacing - including its sanctioning organization iRacing.com - will have sole discretion of what constitutes inappropriate on-track or interpersonal behavior, and shall have the authority to impose penalties up to and including revocation or suspension of membership or parts of the membership service. We have no tolerance for deliberately bad behavior, whether on or off-track. Those individuals who are habitually unable to treat others in an appropriate and respectful fashion on iRacing will no longer be welcome as a member on the iRacing.com service.

iRacing.comへの参加に同意した利用規約とエンドユーザー使用許諾契約では、iRacing - その制裁組織であるiRacing.comを含む - が、不適切な進行または対人行動を構成するものについては単独の裁量権を有し、メンバーシップまたはメンバーシップサービスの一部の取り消し、または、停止までのペナルティを課す権限を有するものとします。 オントラックであろうとオフトラックであろうと、私たちは故意に悪い行動に対して寛容ではありません。 日常的にiRacingで適切かつ敬意を払って他者を扱うことができない個人は、iRacing.comサービスのメンバーとして歓迎されません。

2.2. トラック上の行動(On-Track Conduct)

2.2.1. iRacing places a high value on responsible driving and fair competition. Accidents in racing are inevitable; they are a natural consequence of close competition. The iRacing.com graduated licensing program stresses the development of driving skills and the avoidance of accidents, rewarding safe driving and minimizing the number of on-track accidents.

iRacingは、責任ある運転と公正な競争に高い価値を置いています。 レースでの事故は避けられませんが、それらは密接な競争の自然な結果です。 iRacing.comの累進ライセンスプログラムは、運転技能の開発と事故の回避を重視し、安全な運転に報いるとともにトラック上の事故の数を最小限に抑えます。

2.2.2. In the physical world, the risk of injury and expensive car repairs serves as a natural deterrent to reckless driving. Because those risks do not exist in the virtual world, iRacing uses a system that automatically calculates a driver's safety record through each lap in every Official on-track session. The system does not assess blame for an incident, so responsibility for avoiding crashes still resides with each individual driver.

現実の世界では、怪我のリスクと高価な車の修理が無謀運転の自然の抑止力となります。 これらのリスクは仮想世界には存在しないため、iRacingは、公式のオントラックセッションの各ラップでドライバーの安全記録を自動的に計算するシステムを使用しています。 システムはインシデントの責任のありかを評価しないため、クラッシュを回避する責任は依然としておのおののドライバーにあります。

2.2.3. While it is not reasonable or feasible for iRacing to directly monitor every on-track session, iRacing.com officials may randomly select sessions to monitor. Drivers can also report reckless and/or erratic driving and attempts at on-track intimidation (See Intentional, Retaliatory, and/or Malicious Wrecking, Section 6.10) to iRacing.com officials by submitting a protest through the proper channels (See Protests, Section 9). Failure to drive with respect for other competitors could lead to sanctions. Those who habitually engage in bad on-track behavior will be removed from iRacing.com.

iRacingがすべてのオントラックセッションを直接監視することは合理的、または、実現可能ではありませんが、iRacing.comの担当者は監視するセッションをランダムに選択する場合があります。 ドライバーは、適切なチャネルを介して抗議を提出することにより、無謀および/または不規則な運転とトラック上での脅迫の試み(意図的、報復的、および/または悪意のある破壊、セクション6.10を参照)をiRacing.comの職員に報告することもできます(抗議、セクション9を参照)。 他の競技者を尊重する運転を怠った場合、制裁につながる可能性があります。 トラック上での悪い行動を習慣的に行っている人はiRacing.comから削除されます。

2.2.4. We believe that racing in the virtual world is a form of motorsport and we are part of the overall motorsports landscape. Our expectation is that all members of our community - racers, spectators, officials, and employees - will conduct themselves in the same way as a respectful participant would at an event in the physical world. Each of us owes every other member of the iRacing community the same courtesy and respect that we expect to receive ourselves.

私たちは仮想世界でのレースはモータースポーツの一形態であり、モータースポーツの全体像の一部であると信じています。 私たちの期待はコミュニティのすべてのメンバー(レーサー、観客、役人、従業員)が、現実世界のイベントで敬意を表する参加者と同じように行動することです。 私たち一人ひとりは、iRacingコミュニティの他のすべてのメンバーに、私たちが受け取ることを期待するのと同じ礼儀と敬意を負っています。

2.3. 声及びテキストチャット(Voice and Text Chat)

2.3.1. iRacing.com provides means for racers to communicate with one another before, during and after on-track sessions. The high emotions that are a normal part of close racing do not justify verbally abusive or other inappropriate expressions toward officials or other racers. Disrespectful communications, including foul or threatening language and insults, will not be tolerated and could lead to suspension or the cancellation of the offender's membership.

iRacing.comはオントラックセッションの前、中、および後にレーサーが互いに通信するための手段を提供します。 緊密なレースの通常の部分である高い感情は、役人や他のレーサーに対する口汚い言葉やその他の不適切な表現を正当化しません。 冒涜的または脅迫的な言葉や侮辱を含む無礼なコミュニケーションは許容されず、犯罪者のメンバーシップの一時停止またはキャンセルにつながる可能性があります。

2.4.フォーラム

2.4.1. The iRacing.com Forum is the social backbone of our community, providing a way for members to interact with one another, exchange information and build friendships. Disagreements are part of the landscape, but in order to maintain a pleasant environment for all community members, participants must not use rude or hostile language. Posts that attempt to publicly confront, bait with excessive negativity, accuse or attack another member, iRacing.com, employees or officials are forbidden. Those who engage in a pattern of such behavior will face penalties that may include revocation of membership.

iRacing.comフォーラムはコミュニティのソーシャルなバックボーンであり、メンバーが互いに対話し情報を交換し、友情を築く方法を提供します。 意見の相違は状況の一部ですが、コミュニティのすべてのメンバーにとって快適な環境を維持するために、参加者は失礼な言葉や敵意のある言葉を使用してはなりません。 公然と対決する過度の否定的な態度をとったり、他のメンバー、iRacing.com、従業員、または役員を非難または攻撃しようとする投稿は禁止されています。このような行動をとる人はメンバーシップの取り消しを含むペナルティを受けます。

2.4.2. The Private Messaging function is considered part of the iRacing.com Forums, and as such, the same standards for conduct apply to all private messages. Foul or threatening language and insults will not be tolerated and may lead to the cancellation of the offender's membership.

プライベートメッセージング機能はiRacing.comフォーラムの一部と見なされます。そのため、すべてのプライベートメッセージに同じ行動基準が適用されます。 汚いまたは脅迫的な言葉や侮辱は容認されず、違反者のメンバーシップの解約につながる可能性があります。

2.4.3. The iRacing.com Forums are a place to communicate and socialize about a shared passion for Sim racing, racing, and other general topics as long as they remain a "family-friendly" discussion. Any member who regularly instigates others and turns the nature of a discussion negative or hurtful will be subject to being removed from the iRacing.com Forums at iRacing.com's sole discretion.

iRacing.comフォーラムは、"家族向け"の議論を続けている限りにおいて、シムレース、レース、およびその他の一般的なトピックへの情熱を共有し交流する場所です。 定期的に他者を扇動したり議論の性質を否定的または不快にさせるメンバーは、iRacing.comの独自の裁量でiRacing.comフォーラムから削除されます。

3. ライセンスクラス(License Class)

3.1. 原則(Principle)

3.1.1. In an effort to provide the best possible racing experience for all competitors, iRacing uses a tiered license class structure for all members.

すべての競技者に最高のレース体験を提供するために、iRacingはすべてのメンバーに階層型のライセンスクラスを使用しています。

3.1.2. Members start with a Rookie License and progress to higher tiers based on performance and participation. Higher-level licenses are awarded based on the driver's on-track safety record and experience. Each race series are typically restricted to members who possess a certain License Class, grouping drivers with similar safety records and skill. iRating, which measures the overall skill of a driver based on competitive results, does not impact a driver's License Class.

メンバーはルーキーライセンスから始まり、パフォーマンスと参加に基づいて上位層に進みます。上位層のライセンスは、ドライバーのトラック上の安全記録と経験に基づいて付与されます。 各レースシリーズは通常、特定のライセンスクラスを所有するメンバーに限定され、同様の安全記録とスキルを持つドライバーをグループ化します。 競争結果に基づいてドライバーの全体的なスキルを測定するiRatingは、ドライバーのライセンスクラスに影響を与えません。

3.1.3. Members always earn or lose License Classes sequentially, and each driver has a unique and separate License Class within each racing category, such as Road or Oval.

メンバーは常にライセンスクラスを順番に獲得または失います。各ドライバーは、ロードやオーバルなどの各レースカテゴリ内で一意で個別のライセンスクラスを持っています。

3.1.4. License Classes are awarded and lost during the season and at the completion of a season based on driver performance.

ライセンスクラスは、シーズン中およびシーズン終了時にドライバーのパフォーマンスに基づいて授与されたり失われたりします。

3.2. ライセンスクラスの昇格(License Class Advancement)

3.2.1. Each iRacing.com member starts with a Rookie License for each racing category, such as Road and Oval. All other License Classes must be earned.

各々のiRacing.comメンバーは、RoadやOvalなどの各レースカテゴリのルーキーライセンスから始まります。他のすべてのライセンスクラスは取得する必要があります。

3.2.2. License Class advancement is based on two factors: 

3.2.2.1. Completion of a Minimum Participation Requirement (MPR). 

3.2.2.2. Achievement of a minimum Safety Rating.

ライセンスクラスの昇格は、次の2つの要素に基づいています。

  • 最小参加要件(MPR)の完了。 
  • 最低安全評価の達成。

3.2.3. Higher tier License Classes for each racing category must be obtained in sequential order and the Minimum Participation Requirements are racing category-specific.

各レースカテゴリの上位レベルのライセンスクラスは順番に取得する必要があり、最小参加要件はレースカテゴリで固有です。

3.3. ライセンスクラス(License Classes)

3.3.1. License Class Examples

ライセンスクラスの例

f:id:lionas:20201002232954p:plain

3.3.2. Rookie License (including Rookie and Advanced Rookie) - Indicated by an official red stripe on the driver's car, helmet, and license image.

ルーキーライセンス(ルーキーおよび上級ルーキーを含む) - ドライバーの車、ヘルメット、およびライセンスの画像上にある公式の赤のストライプで示されます。

3.3.3. Class D License - Indicated by an official orange stripe on the driver's car, helmet, and license image. 

クラスDライセンス - ドライバーの車、ヘルメット、およびライセンスの画像上にある公式のオレンジのストライプで示されます。

3.3.4. Class C License - Indicated by an official yellow stripe on the driver's car, helmet, and license image. 

クラスCライセンス -ドライバーの車、ヘルメット、およびライセンスの画像上にある公式の黄のストライプで示されます。

3.3.5. Class B License - Indicated by an official green stripe on the driver's car, helmet, and license image. 

クラスBライセンス - ドライバーの車、ヘルメット、およびライセンスの画像上にある公式の緑のストライプで示されます。

3.3.6. Class A License– Indicated by an official blue stripe on the driver's car, helmet, and license image. 

クラスAライセンス - ドライバーの車、ヘルメット、およびライセンスの画像上にある公式の青のストライプで示されます。

3.3.7. iRacing.com Pro & World Championship Series License - Indicated by an official black stripe on the driver's car, helmet, and license image. This license level is limited to the top rated drivers in the world.

iRacing.com プロ&ワールドチャンピオンシップシリーズライセンス - ドライバーの車、ヘルメット、およびライセンス画像にある公式の黒のストライプで示されます。このライセンスレベルは、世界で最も評価の高いドライバーに限定されています。

3.4. 最小参加要件(MPR)(Minimum Participation Requirements)

3.4.1. Rookie Licenses 

ルーキーライセンス

3.4.1.1. Rookie License holders are required to participate in at least four Official Ranked Time Trial Sessions -or- two Official Ranked Race Sessions to be eligible to earn a Class D License in a particular race category. The driver must also maintain the proper minimum Safety Rating for the particular race category.

ルーキーライセンス保有者は、特定のレースカテゴリでクラスDライセンスを獲得する資格を得るために、少なくとも4つの公式タイムトライアルセッションまたは2つの公式レースセッションに参加する必要があります。 ドライバーはまた、特定のレースカテゴリーのための適切な最低安全評価を維持しなければなりません。

3.4.2. Non-Rookie Licenses 

非ルーキーライセンス

3.4.2.1. All Non-Rookie License holders are required to participate in at least four Official Ranked Time Trial Sessions -or- four Official Ranked Race Sessions to be eligible to earn a License Class promotion within a particular race category. The driver must also maintain the proper minimum Safety Rating for the particular race category.

非ルーキーライセンス所有者はすべて、特定のレースカテゴリ内でライセンスクラスプロモーションを獲得するために、少なくとも4つの公式タイムトライアルセッション、または、4つの公式レースセッションに参加する必要があります。 ドライバーはまた、特定のレースカテゴリーのための適切な最低安全評価を維持しなければなりません。

3.4.2.2. EXAMPLE: A driver with a Class D License for the Road racing category may complete the MPR for the current season by competing in four Time Trials or four race sessions in the Official Ranked Class D Skip Barber Race Series. If the same driver were to run race sessions in the Official Ranked Advanced Rookie Solstice Series (This series is the tier below the driver's Class D License, ie: Racing Down), these race sessions would not count towards the driver's MPR

例:ロードレースカテゴリのクラスDライセンスを持つドライバーは、公式クラスDの、スキップバーバーレースシリーズの4つのタイムトライアルまたは、4つのレースセッションに参加することで、今シーズンのMPRを満たすことができます。 同じドライバーがオフィシャルランクアドバンスドルーキーソルスティスシリーズ(このシリーズは、ドライバーのクラスDライセンスより下の階層、つまり、レーシングダウン)でレースセッションを実行した場合、これらのレースセッションはドライバーのMPRにカウントされません。

3.5. 事故*2(Incidents)

3.5.1. The iRacing software monitors all on-track sessions (Excluding Testing Sessions, Time Attack Sessions, and Practice Sessions) and any incidents that occur therein. Each incident type has a certain value and the software automatically calculates each driver's incidents for each session.

iRacingソフトウェアは、すべての進行中のセッション(テストセッション、タイムアタックセッション、および練習セッションを除く)およびそこで発生する事故を監視します。 各事故のタイプには特定の値があり、ソフトウェアは各セッションの各ドライバーの事故を自動的に計算します。

3.5.1.1. Table of Pavement Racing Incident Point Values

舗装レースの事故ポイント値の表

事故のタイプ(Incident Type) 値(Value)
別ドライバーとの軽い接触(Light contact with another driver) 0x
コース逸脱(Wheels off the racing surface) 1x
制御不能(Loss of control) 2x
他の物体との接触(Contact with other object) 2x
別のドライバーとの重い接触(Heavy contact with another driver) 4x

3.5.1.2. Table of Dirt Racing Incident Point Values

ダートレースの事故ポイント値の表

事故のタイプ(Incident Type) 値(Value)
別ドライバーとの軽い接触(Light contact with another driver) 0x
コース逸脱(Wheels off the racing surface) 1x
制御不能(Loss of control) 2x
他の物体との接触(Contact with other object) 2x
別のドライバーとの重い接触(Heavy contact with another driver) 2x

3.5.2. In the event of multiple concurrent incidents (ie: 2x that causes a 4x), only the most serious is counted (ie: 4x). 

複数の同時インシデント(例:4xを引き起こす2x)が発生した場合、最も深刻なものだけがカウントされます(つまり:4x)。

3.5.3. The iRacing software does not attempt to determine fault as it would not be possible. Incidents are assessed to all involved drivers individually on a no-fault basis - no matter the circumstances. 

iRacingソフトウェアは過失を特定することが不可能なため、過ちを特定することはしません。事故は関係するすべてのドライバーに対して、過失の有無に関係なく個別に評価されます。

3.5.4. iRacing.com typically has an incident limit or maximum set on Race Series which will automatically disqualify and remove a driver from the race should he or she reach the limit. For example, an incident limit of 17 might be set in a given race series. Should a driver reach that limit during a race they will be immediately withdrawn from the session. 

iRacing.comには通常、レースシリーズに事故の制限または最大値が設定されており、ドライバーが制限に達すると自動的に失格となり、レースから削除されます。 たとえば、特定のレースシリーズで事故の制限が17に設定される場合があります。 レース中にドライバーがその制限に達した場合、直ちにセッションから除外されます。

3.5.5. iRacing.com may establish different incident point systems for new forms of racing yet to be released based on the nature of the racing.

iRacing.comは、レースの性質に基づいてまだリリースされていない新しい形式のレースのために、異なる事故ポイントシステムを定める場合があります。

3.6. コーナーと事故係数(Corner and Incident Multipliers)

3.6.1. iRacing.com places a high priority on safe driving at all times. However, races, and other sessions when incidents can directly affect more than one competitor, are more important than Time Trials and single-car Qualifying. Accordingly, Corner and Incident Multipliers are applied when averaging a recent Official Ranked session into a driver's Safety Rating.

iRacing.comは常に安全運転を最優先しています。ただし、レースおよび事故が複数のライバルに直接影響を与える可能性があるその他のセッションは、タイムトライアルやシングルカーの予選よりも重要です。 したがって、コーナーと事故の係数は、最近の公式セッションでドライバーの安全性評価を平均化するときに適用されます。

3.6.1.1. Table of Corner and Incident Multipliers

コーナーと事故係数の表

セッションタイプ
(Session Type)
シムセッション
(Sim Session)
重みづけ
(Weight)
タイムアタック
(Time Attack)
タイムアタック
(Time Attack)
0.00
ラクティス
(Practice)
単独プラクティス
(Lone Practice)
0.00
ラクティス
(Practice)
オープンプラクティス
(Open Practice)
0.00
予選(Qualify) 単独予選(オーバル
(Lone Qualifying (Oval))
0.35
予選(Qualify) 単独予選(ロード)
(Lone Qualifying (Road))
0.50
タイムトライアル
(Time Trial)
タイムトライアル
(Time Trial)
0.35
レース(Race) ウォームアップ
(Warm Up)
0.50
レース(Race) レース(Race) 1.00

3.6.2. Incidents are counted throughout each session, including during the cool-down period after the checkered flag. 

事故はチェッカーフラグの後のクールダウン期間を含む、各セッション全体でカウントされます。

3.6.3. Corner and Incident Multipliers are subject to change by iRacing.com.

コーナーおよび事故係数はiRacing.comによって変更される場合があります。

3.7. 安全評価*3(Safety Rating)

3.7.1. Safety Rating is a value assigned to all racers as a measure of the driver's overall safety record. It is calculated using a formula that takes into account the number of corners a driver completes and the number and severity of incidents that driver accumulated in the process. These factors are averaged over a set number of laps and updated as each new Official Ranked session is finished. 

安全評価はドライバーの全体的な安全記録の尺度として、すべてのレーサーに割り当てられる値です。 これはドライバーが通過したコーナー数と、ドライバーが過程で蓄積したインシデントの数と重大度を考慮した式を使用して計算されます。 これらの要素は、設定されたラップ数で平均され、新しく公式セッションが終了するたびに更新されます。

3.7.2. Each driver has their own Safety Rating for each License Class (ie: Rookie, D, C, etc.) and in each racing category (ie: Oval, Road, etc.) ranging from 0.00–4.99. Generally speaking, the higher the value, the safer the driver for that class and racing category combination. 

各ドライバーは、各ライセンスクラス(例:ルーキー、D、Cなど)および0.00〜4.99の範囲の各レースカテゴリ(例:オーバル、ロードなど)に独自の安全性評価を持っています。 一般的に言えば、値が高いほどそのクラスとレースカテゴリの組み合わせのドライバーは安全です。

3.8. 最低安全要件(Minimum Safety Requirements)

3.8.1. A driver must achieve and maintain a Safety Rating within a certain range to advance to the next License Class. A driver can track his or her safety record by the Safety Rating number on each racing category license. 

ドライバーは次のライセンスクラスに進むために、一定の範囲内で安全性評価を達成し維持する必要があります。 ドライバーは各レーシングカテゴリーライセンスの安全性評価値を使用して、安全記録を追跡できます。

3.8.2. Drivers start with a Rookie License with a Safety Rating of 2.50 in all racing categories. As the driver completes Official Ranked race sessions safely, his or her Safety Rating will rise. Conversely, multiple incidents in Official Ranked race sessions will cause his or her Safety Rating to fall. 

ドライバーはすべてのレースカテゴリで2.50の安全性評価を持つルーキーライセンスから開始します。 ドライバーが公式レースセッションを安全に完了すると、ドライバーの安全性評価が上昇します。 逆に公式レースセッションで複数の事故が発生すると安全性評価が低下します。

3.9. 昇格(Promotion)

3.9.1. SEASON PROMOTION: Drivers having earned at least a 3.00 Safety Rating by the end of a season and having met the Minimum Participation Requirements (MPR) will be promoted to the next higher tier of License Class at the conclusion of the season. 

シーズン昇格:シーズンの終わりまでに3.00以上の安全評価を獲得し、最小参加要件(MPR)を満たしたドライバーは、シーズンの終わりにライセンスクラスの次の上位レベルに昇格します。

3.9.2. FAST TRACK PROMOTION: Drivers having earned at least a 4.00 Safety Rating at any point during a season and having met the Minimum Participation Requirements (MPR) will be promoted to the next higher tier of License Class immediately. 

ファーストトラック昇格:シーズン中の任意の時点で4.00以上の安全評価を獲得し、最小参加要件(MPR)を満たしているドライバーは、すぐにライセンスクラスの次の上位レベルに昇格されます。

3.9.2.1. An exception to this rule exists for drivers with a Rookie License Class. A driver with a Rookie License Class who has met the MPR and earns a 3.00 Safety Rating at any point during a Season will immediately be promoted to a D License Class. 

このルールの例外はルーキーライセンスクラスのドライバーに存在します。 MPRを満たし3.00の安全評価を獲得したルーキーライセンスクラスのドライバーは、シーズン中いつでもすぐにDライセンスクラスに昇格します。

3.10. 降格(Demotion)

3.10.1. SEASON DEMOTION: Drivers with a 2.00–2.99 Safety Rating will remain with the same License Class, while drivers with a Safety Rating below 2.00 will be demoted to the next lower tier of License Class at the conclusion of the season. 

シーズン降格:2.00〜2.99の安全性評価を持つドライバーは同じライセンスクラスのままですが、2.00未満の安全性評価を持つドライバーはシーズンの終わりにライセンスクラスの1つ下のレベルに降格されます。

3.10.2. RECKLESS DRIVER DEMOTION: Drivers whose Safety Ratings drops below 1.00 at any point during a season, including participants in the Pro Series, will be immediately demoted to the nextlower License Class. 

無謀なドライバーの降格:プロシリーズの参加者を含め、シーズン中のいずれかの時点で安全性評価が1.00を下回るドライバーは、すぐに次に低いライセンスクラスに降格されます。

3.10.2.1. Rookie and Class D License holders are not subject to demotions of any kind. 

ルーキーおよびクラスDのライセンス所有者は、いかなる降格の対象にもなりません。

3.10.2.2. Class A License holders are only subject to Reckless Driver Demotions, unless the driver was already demoted from an iRacing.com Pro Series License. 

クラスAライセンス所有者はドライバーがすでにiRacing.com Proシリーズライセンスから降格されていない限り、無謀ドライバー降格の対象となります。

3.10.2.3. Former iRacing.com Pro Series License holders must improve their Class A License to a minimum of a 4.00 Safety Rating and only then will they be automatically reinstated as an iRacing.com Pro Series License holder. Moreover, if they drop below a Class A License at any time, their favored status is eliminated and they must meet the License Class promotion requirements as normal. 

元のiRacing.comプロシリーズライセンスの所有者は、クラスAライセンスを最低4.00の安全性評価に改善する必要があります。そうしないと、iRacing.comプロシリーズライセンスの所有者として自動的に回復されません。 さらに、いつでもクラスAライセンスを下回った場合、彼らの有利なステータスは取り除かれ、通常どおりライセンスクラス昇格要件を満たさなければなりません。

3.11. シリーズの参加要件(Series Eligibility)

3.11.1. In order to be eligible to compete in a given iRacing.com Official Race Series, a driver must possess at least the minimum required License Class within the racing category ofthat series. 

特定のiRacing.com公式レースシリーズに参加する資格を得るには、ドライバーはそのシリーズのレースカテゴリ内で最低限必要なライセンスクラスを所有している必要があります。

3.11.2. Typically, drivers may Race Down (ie: participate in a series primarily intended for drivers at a lower License Class), but there may be exceptions. 

通常、ドライバーはレースダウンすることができます(つまり、低いライセンスクラスのドライバーを対象としたシリーズに参加できます)が、例外がある場合もあります。

3.11.3. Race Series eligibility is shown on the iRacing.com Members Website Series page. The minimum and maximum License Class requirements are displayed. All License Classes between the displayed Licenses are eligible.

レースシリーズの資格は、iRacing.comメンバーのウェブサイトシリーズページに表示されます。ライセンスクラスの最小要件と最大要件が表示されます。表示されているライセンス間のすべてのライセンスクラスが対象です。

4. ドライバースキル評価(Driver Skill Ratings)

4.1. iRating

4.1.1. iRating is a measure of racing skill and proficiency and exists to ensure competitive racing and championships by maximizing the chances that similarly skilled drivers compete against one another. 

iRatingは、レースのスキルと熟練度の尺度であり、同様に熟練したドライバーが互いに競争する可能性を最大化することにより、競争力のあるレースとチャンピオンシップを確実にするために存在します。

4.1.2. Every driver has a separate iRating for each race category (ie: Oval, Road, etc.). Each category-specific iRating is automatically calculated and updated to reflect the driver's performance in any races joined in that category. 

すべてのドライバーは、レースカテゴリごとに個別のiRatingを持っています(例:オーバル、ロードなど)。各カテゴリ固有のiRatingは自動的に計算および更新され、そのカテゴリに参加しているレースでのドライバーの能力が反映されます。

4.1.2.1. Only races in a given category impact a driver's iRating in that category. There is no cross-category influence on iRating. 

特定カテゴリのレースのみが、そのカテゴリのドライバーのiRatingに影響します。 iRatingへの異なるカテゴリの影響はありません。

4.1.3. iRatings are the primary factor in assigning drivers to Divisions for the series in which they compete, maximizing competition and allowing members to advance to higher Divisions as their skills improve or return to a lower Division if the competition proves too difficult. 

iRatingは競争するシリーズのドライバーを分割して競争を最大化し、スキルが向上するにつれてメンバーが上位の分割に進むか、競争が難しすぎる場合に下位の分割に戻ることができるようにする主要な要因です。

4.1.4. iRatings are also used to gauge the level of difficulty of a given race, influencing the calculation of Championship Points to be awarded for each finishing position based on the strength of the field. The higher the degree of difficulty, the more points are available to each driver in the race. 

iRatingsは特定のレースの難易度を測定するためにも使用され、フィールドの強さに基づいて各最終順位に付与されるチャンピオンシップポイントの計算に影響を与えます。 難易度が高いほどレースの各ドライバーに付与されるポイントが多くなります。

4.1.5. iRatings are not visible to members in the Rookie License Class.

iRatingsは、ルーキーライセンスクラスのメンバーには表示されません。

5. 競争(Competition)

5.1. メンバーシップ(Membership)

5.1.1. Membership Accounts

メンバーシップアカウント

5.1.1.1. An iRacing.com member only needs a single account to have access to any and all opportunities on iRacing.com. However, it is not prohibited to own more than one account. 

iRacing.comメンバーは、iRacing.comのあらゆる機会にアクセスするために単一のアカウントのみを必要とします。ただし、複数のアカウントを所有することは禁止されていません。

5.1.1.2. A member is allowed to race under more than one account. However, without exception, a member can only join any given race with one of their accounts. 

メンバーは複数のアカウントでレースを行うことができます。 ただし、例外なく、メンバーは自分のアカウントの1つを使用して特定のレースにのみ参加できます。

5.1.1.3. A member is responsible for any and all the accounts that they create. 

メンバーは、自分が作成するすべてのアカウントに対して責任があります。

5.1.1.4. A member should not own additional accounts to create havoc or for unsporting reasons. 

メンバーは、混乱を引き起こすためまたはスポーツをしない理由で、追加のアカウントを所有してはなりません。

5.1.1.5. If a member is disciplined on any one account, the same discipline applies to all of their accounts. 

メンバーがいずれかのアカウントで処分を受けた場合、同じ規律がすべてのアカウントに適用されます。

5.1.1.6. If a member is suspended or restricted from any part of the service, they are not allowed to open a new account for any reason including to circumvent the penalty. If they do so, further penalties will be applied to all accounts. 

メンバーがサービスのいずれかの部分で停止または制限されている場合、そのメンバーはペナルティを回避するなどの理由で新しいアカウントを開くことはできません。その場合、すべてのアカウントに追加のペナルティが適用されます。

5.1.1.7. Only the member who created an account can race and participate using that account. However, it is OK and encouraged to let a non-member try iRacing using their account under all of the following conditions: 
A) For limited demonstration and trial purposes only. 
B) On the member's own computer and equipment. 
C) At the member's usual geographic racing location. 
D) In Single Car Testing Mode only. 
E) For non-commercial purposes only. 

アカウントを作成したメンバーのみが、そのアカウントを使用してレースおよび参加できます。 ただし、次のすべての条件の下でメンバー以外のユーザーが自分のアカウントを使用してiRacingを試すことを許可します:
A)限定的なデモンストレーションおよび試用目的のみ。
B)メンバー自身のコンピューターと機器。
C)メンバーの通常の地理的なレース場所。
D)シングルカーテストモードのみ。
E)非営利目的のみ。

5.1.2. Suspension

停止

5.1.2.1. iRacing.com may suspend a member for a definite or indefinite period of time in the interest of internet racing, iRacing.com or the membership. The affected member may appeal such a suspension to iRacing.com using the proper channels (See Appeals, Section 10). 

iRacing.comは、インターネットレース、iRacing.com、またはメンバーシップのために、メンバーを一定期間または無期限に停止する場合があります。 影響を受けるメンバーは適切な経路を使用して、そのような停止をiRacing.comに訴えることができます(異議申し立て、セクション10を参照)。

5.1.3. Involuntary Termination 

強制終了

5.1.3.1. iRacing.com may terminate a membership at any time in the interest of internet racing, iRacing.com, or the membership. Such a member shall have no right to receive, and iRacing.com shall not be obligated to refund, any part or all of the fees previously paid by the member to iRacing.com. The affected member may, subject to limitations, appeal such termination to iRacing.com using the proper channels (See Appeals, Section 10). 

iRacing.comは、インターネットレース、iRacing.com、またはメンバーシップのために、いつでもメンバーシップを終了することができます。 そのようなメンバーは受け取る権利を持たず、iRacing.comは以前メンバーがiRacing.comに支払った料金の一部またはすべてを返金する義務を負わないものとします。 影響を受けるメンバーは制限に従い、適切な経路を使用してそのような終了をiRacing.comにアピールすることができます(異議申し立て、セクション10を参照)。

5.1.4. Membership Required 

会員であることが必須

5.1.4.1. Every person or entity who desires to participate in an event as a driver must possess a current iRacing.com membership authorizing participation in that capacity. 

ドライバーとしてイベントへの参加を希望するすべての個人または団体は、その参加を許可する現在のiRacing.comメンバーシップを所有している必要があります。

5.1.5. Membership Non-Transferable 

会員権の譲渡不可

5.1.5.1. An iRacing.com membership is non-transferable and non-assignable. It may be used only by the person or entity to which it is issued. 

iRacing.comの会員権は譲渡および再割当できません。発行先の個人または団体のみが使用できます。

5.1.5.2. Participating in Official Sessions under another member's account is forbidden, as is supplying another member with personal account information (Username/Password) to enable him or her to run Official Sessions on an account other than his or her own. Either action will result in the account suspension of both the account holder and the person competing on his or her behalf. Neither driver will be eligible for any premier series, such as the Pro-Series or Drivers World Championship Series, for a period of no less than one year. 

他のメンバーのアカウントで公式セッションに参加すること、および他のメンバーに個人アカウント情報(ユーザー名/パスワード)を提供して、自分以外のアカウントで公式セッションを実行できるようにすることは禁止されています。 どちらの場合もアカウントの所有者とその代わりに競合する人物のアカウントが停止されます。 どちらのドライバーも1年以上、プロシリーズやドライバーズワールドチャンピオンシップシリーズなどのプレミアシリーズで対象になりません。

5.1.6. Removal from an Event 

イベントからの除外

5.1.6.1. An iRacing.com Official may remove a member from an event to promote the orderly conduct of the event. Sanctions issued during an event may not be appealed.

iRacing.comの担当者は、イベントからメンバーを除外してイベントの秩序ある行動を進めることができます。 イベント中に発行された裁定に対して訴えることができない場合があります。

5.2. 競争者のリリース(Competitor Releases)

5.2.1. Advertising and Promotion Releases

広告とプロモーションのリリース

5.2.1.1. Each member, by participating in any iRacing.com sanctioned-event, grants to iRacing.com, its authorized agents and assigns, an exclusive license to use and sublicense his or her name, likeness and performance, including photographs, images and sounds of such competitor and/or any vehicle that competitor drives in the event, in any way, medium or material (including but not limited to broadcasts by and through television, cable television, radio, pay-per-view, closed circuit television, satellite signal, digital signal, film productions, audiotape productions, transmissions over the Internet, public or private online services authorized by iRacing.com, sales and other commercial projects, and the like) for promoting, advertising and broadcasting, recording or reporting any iRacing.com-sanctioned event before, during and after such event, and each competitor hereby relinquishes to iRacing.com exclusively and in perpetuity all rights thereto for such purposes.

各メンバーは、iRacing.com公認イベントに参加することにより、iRacing.com、その承認されたエージェントおよび割り当てに、写真、画像、および音声を含む、メンバーの名前、肖像、パフォーマンスを使用およびサブライセンスする独占的なライセンスを付与します。 競技者および/またはイベントで競技者が運転する車両、媒体、素材(テレビ、ケーブルテレビ、ラジオ、ペイパービュー、クローズドサーキットテレビ、衛星信号による放送を含むがこれらに限定されない) デジタル信号、映画制作、オーディオテープ制作、インターネット経由の送信、iRacing.comによって承認されたパブリックまたはプライベートオンラインサービス、販売およびその他の商業プロジェクトなど)、iRacing.comの宣伝、広告、放送、記録、または報告やそのような公認イベントの前・中・後のイベント、および各競技者は、iRacing.comにそのような目的のための独占的および永続的なすべての権利を放棄します。

5.2.2. Broadcasting and Other Rights

放送とその他の権利

5.2.2.1. Each member, by participating in any iRacing.com sanctioned-event, acknowledges that iRacing.com, and its licenses and assigns, exclusively and in perpetuity owns any and all rights to broadcast, transmit, film, tape, capture, overhear, photograph, collect or record by any means, process, medium or device (including but not limited to broadcasts by and through television, cable television, radio, pay-per-view, closed circuit television, satellite signal, digital signal, film productions, audiotape productions, transmissions over the Internet, public or private online services authorized by iRacing.com, sales and other commercial projects, and the like), whether or not currently in existence, all images, sounds and data (including but not limited to in-car audio, in-car video, in-car radio, voice chat, text chat, other electronic transmissions between cars and crews, and timing and scoring information) arising from or during any iRacing.com-sanctioned event or the competitor’s performance in the event, and that iRacing.com is and shall be the sole owner of any and all copyrights, intellectual property rights, and proprietary rights worldwide in and to these works and in and to any other works, copyrightable or otherwise, created from the images, sounds and data arising from or during any iRacing.com-sanctioned event and the competitor’s performance in the event. Each competitor agrees to take all steps reasonably necessary, and all steps requested by iRacing.com, to protect, perfect or effectuate iRacing.com’s ownership of other interest in these rights. Each competitor agrees not to take any action, nor cause others to take any action, nor enter into any third-party agreement which would contravene, diminish, encroach or infringe upon these iRacing.com rights.

各メンバーは、iRacing.com認可イベントに参加することにより、iRacing.comとそのライセンスおよび割り当てが、独占的かつ永続的に、放送、送信、映画、テープ、キャプチャ、傍受、写真、撮影に関するすべての権利を所有することを認めます。

あらゆる手段、プロセス、媒体、またはデバイスによる収集または記録(テレビ、ケーブルテレビ、ラジオ、ペイパービュー、クローズドサーキットテレビ、衛星信号、デジタル信号、映画制作、オーディオテープ制作による放送を含むがこれらに限定されない) 、インターネット経由の送信、iRacing.comによって承認されたパブリックまたはプライベートのオンラインサービス、販売およびその他の商用プロジェクトなど)、現在存在するかどうかに関係なくすべての画像、音声およびデータ(車載を含むがこれらに限定されない)オーディオ、車内ビデオ、車内ラジオ、ボイスチャット、テキストチャット、車と乗務員間のその他の電子通信、およびタイミングとスコアリング情報)iRacing.com認定のイベントまたは競技者のパフォーマンスからまたはその間に発生これらの作品および著作権で保護されているかどうかにかかわらず他の作品における世界中の著作権知的財産権、およびiRacing.com認定イベントから、またはその間に発生した画像、音声、データ、およびイベントでの競技者のパフォーマンスの所有権は、唯一の所有者であるiRacing.comに帰属します。

各競合他社は、合理的に必要なすべての手順、およびiRacing.comが要求するすべての手順を実行して、これらの権利に対する他の利益のiRacing.comの所有権を保護、完全化、または有効化することに同意します。

各競合他社は、これらのiRacing.comの権利に違反、減少、侵害、または侵害するいかなる行動も起こさず、他の人に行動を起こさせず、第三者の契約を締結しないことに同意します。

5.3. 認可(Sanctioning)

5.3.1. Event Sanctioning

イベントの認可

5.3.1.1. An iRacing.com-sanctioned Event is an Event which awards Championship Points for Individual or Team Championships and is often referred to as Ranked or Official Racing.

iRacing.com認定イベントは、個人またはチーム選手権の選手権ポイントを授与するイベントであり、しばしばランク付けまたは公式レーシングと呼ばれます。

5.3.1.2. Active iRacing.com members possessing at least the minimum required License Class in the appropriate racing category are authorized to participate in iRacing.com-sanctioned events.

適切なレースカテゴリで最低限必要なライセンスクラスを所有しているアクティブなiRacing.comメンバーは、iRacing.com認定イベントに参加することができます。

5.3.2. Racing Categories

レースカテゴリー

5.3.2.1. iRacing.com-sanctioned competitions are divided by race category based on the nature of the racing venue (ie: Road, Oval, etc.).

iRacing.com認定の競技はレース会場の性質に基づいてレースのカテゴリ(つまり、ロード、オーバルなど)に分類されます。

5.3.2.2. Although all elements of competition, including License Classes, Series, Sessions, Points, and Championships, are generally unique to a particular race category, iRacing.com reserves the right to introduce competitions that include a mix of race categories.

ライセンスクラス、シリーズ、セッション、ポイント、選手権など、競争のすべての要素は通常、特定のレースカテゴリに固有のものですが、iRacing.comはレースカテゴリの組み合わせを含む競争を取り入れる権利を留保します。

5.3.3. Official Series

オフィシャルシリーズ

5.3.3.1. Within each race category, iRacing.com sanctions various racing series. Each series is defined by its season schedule (an ordered list of host venues, including track configurations), vehicle(s), and License Class eligibility requirements. iRacing.com reserves the right to modify any series schedule at any time.

各レースカテゴリ内で、iRacing.comはさまざまなレースシリーズを公認しています。 各シリーズは、シーズンスケジュール(トラック構成を含むホスト会場の順序付きリスト)、車両、およびライセンスクラスの資格要件によって定義されます。 iRacing.comは、シリーズのスケジュールをいつでも変更する権利を留保します。

5.3.3.2. iRacing.com may publish series-specific Supplemental Regulations for any series.

iRacing.comは、シリーズごとにシリーズ固有の補足規則を公開する場合があります。

5.3.3.3. Within each series are typically three different driving competitions: Race, Time Trial, and Time Attack. Members may compete in any number of these competitions.

各シリーズには、通常、レース、タイムトライアル、タイムアタックの3つの異なるドライビングコンテストがあります。 メンバーは、これらのコンテストにいくつでも参加できます。

5.3.4. Rookie Series

ルーキーシリーズ

5.3.4.1. Rookie Series are standard Official Series typically reserved for new iRacing.com members holding a Rookie Class License. Rookie Series are intended to be educational, allowing new members the opportunity to build skills, acclimate to the iRacing simulation software, and to familiarize themselves with the community and the sport of internet racing.

ルーキーシリーズは標準の公式シリーズであり、通常はルーキークラスライセンスを保有する新しいiRacing.comメンバーに予約されています。 ルーキーシリーズは教育を目的としており、新しいメンバーがスキルを構築しiRacingシミュレーションソフトウェアに慣れ、コミュニティやインターネットレースのスポーツに慣れる機会を提供します。

5.4. 分割(Divisions)

5.4.1. Racing

レーシング

5.4.1.1. Each Official Race Series will be divided into 10 Competition Divisions, grouping drivers of similar skill level in competition for the remainder of the season. Any Official Race Series open to members within the Rookie License Class shall also include an eleventh Competition Division specifically for Rookie License Class holders wishing to participate in that Race Series.

各公式レースシリーズは10のコンペティション部門に分割され、シーズンの残りの期間の競争において同様のスキルレベルのドライバーがグループ化されます。 ルーキーライセンスクラス内のメンバーが参加できる公式レースシリーズには、そのレースシリーズへの参加を希望するルーキーライセンスクラスの所有者専用の11番目の競技部門も含まれます。

5.4.1.2. At the beginning of each Season, the iRacing system automatically partitions drivers into 10 Competition Divisions based on their iRating at the end of the previous season.

各シーズンの初めにiRacingシステムは、前のシーズンの終わりのiRatingに基づいてドライバーを自動的に10の部門に分割します。

5.4.1.3. Throughout a Season, drivers are assigned to Competitive Divisions based on their current iRating.

シーズンを通じて、ドライバーは現在のiRatingに基づいて競争部門に割り当てられます。

5.4.1.4. Non-Standard Series typically will not be segmented into Competitive Divisions, unless otherwise stated in Series-Specific Supplemental Regulations.

非標準シリーズは、シリーズ固有の補足規則で特に明記されていない限り、通常は競争部門に分割されません。

5.4.2. Time Trial

タイムトライアル

5.4.2.1. Time Trial Competitive Divisions are determined in the same manner as Racing Competitive Divisions except using drivers’ ttRating instead of iRating.

タイムトライアルの競技部門は、iRatingの代わりにドライバーのttRatingを使用することを除いて、Racing競技部門と同じ方法で決定されます。

5.5. 公式セッションと大会(Official Sessions and Competitions)

5.5.1. Qualifying

予選

5.5.1.1. Qualifying sessions are typically attached to an actual race session and happen right before the race or in some cases can be set as stand-alone qualifying sessions. Attached qualifying sessions or stand-alone qualifying sessions determine the qualifying order, which is used to grid cars in race sessions. For qualifying sessions attached to the actual race session, that specific qualifying session determines the grid order. For stand-alone qualifying sessions, the grid order is updated throughout the week, and race sessions are gridded according to the qualifying order, as it exists at the race session start time.

通常、予選セッションは実際のレースセッションに関連付けられており、レース直前に行われるか場合によってはスタンドアロンの予選セッションとして設定できます。 予選セッションまたはスタンドアロンの予選セッションは、レースセッションでグリッドカーに使用される予選順序を決定します。 実際のレースセッションに接続されている予選セッションでは、その特定の予選セッションによってグリッドの順序が決まります。 スタンドアロンの予選セッションの場合、グリッドの順序は週を通して更新され、レースセッションは予選順序に従ってグリッド化されます。 これは、レースセッションの開始時に存在するためです。

5.5.1.2. Official lap times and incidents are recorded and factored into a driver’s Safety Rating calculation for both attached and stand-alone qualifying sessions.

公式のラップタイムと事故が記録され、予選セッションとスタンドアロン予選セッションの両方について、ドライバーの安全性評価計算に組み込まれます。

5.5.1.3. Drivers who have not posted a qualifying time before a race will start the race session from the back of the grid. If there are multiple drivers without qualifying times in a given race session, they will be gridded behind all drivers who have posted times, from highest to lowest iRating.

レース前に予選タイムを記録していないドライバーは、グリッドの後ろからレースセッションを開始します。 特定のレースセッションで予選タイムのない複数のドライバーがいる場合、それらは、最高のiRatingから最低のiRatingの順でタイムを記録したすべてのドライバーの後ろにグリッドされます。

5.5.2. Time Trial

タイムトライアル

5.5.2.1. Time Trials are single-car sessions in which a driver must complete a prescribed number of consecutive laps as quickly as possible and without incident. The best average lap time through a completed sequence is recorded as the driver’s Time Trial time. Any incident invalidates the current sequence.

タイムトライアルはシングルカーセッションであり、ドライバーは指定された数の連続したラップをできるだけ早く、問題なく完了する必要があります。 完了したシーケンスの最高平均ラップタイムは、ドライバーのタイムトライアルタイムとして記録されます。 事故が発生すると現在のシーケンスが無効になります。

5.5.2.2. A Time Trial Session is considered official once the prescribed number of consecutive laps is reached without incident. Official lap times and incidents are recorded and factored into a driver’s Safety Rating calculation.

タイムトライアルセッションは、規定の連続ラップ数に問題なく到達すると公式と見なされます。 公式のラップタイムと事故が記録され、ドライバーの安全性評価の計算に組み込まれます。

5.5.3. Race

レース

5.5.3.1. Race sessions are real-time competitions with multiple cars on the same track at the same time.

レースセッションは、複数の車が同時に同じトラックを走行するリアルタイムの競技です。

5.5.3.2. Official lap times and incidents are recorded and factored into a driver’s Safety Rating calculation.

公式のラップタイムと事故が記録され、ドライバーの安全性評価の計算に組み込まれます。

5.5.3.3. All Official Ranked Race Sessions are recorded and factored into a driver’s iRating calculation.

すべての公式ランクレースセッションが記録され、ドライバーのiRating計算に組み込まれます。

5.5.3.4. A race session is considered an Official Race Session if it meets the minimum number of drivers as defined by the specific race session rules.

レースセッションは、特定のレースセッションルールで定義されているドライバーの最小数を満たしている場合、公式レースセッションと見なされます。

5.5.4. Time Attack

タイムアタック

5.5.4.1. Time Attack is a hot-lapping competition with a single car on track attempting to achieve the fastest possible lap time. A racer must complete this process for an entire series of tracks which typically match the Official Season Race Schedule (ie: the tracks and the car selection combinations used for the Season’s Time Attack will match the track and car selection combinations used for the Season’s Official Races). Once complete, the system takes your fastest single lap time as your submitted score for each track in the Time Attack Series and totals them as your final Time Attack Score.

タイムアタックは、1台のマシンがコース上を走行する最速のラップタイムを達成しようとする熱いラップ競技です。 レーサーは、通常、公式シーズンレーススケジュールに一致する一連のトラック全体に対してこのプロセスを完了する必要があります(つまり、シーズンのタイムアタックに使用されるトラックと車の選択の組み合わせは、シーズンの公式レースに使用されるトラックと車の選択の組み合わせに一致します )。 完了すると、システムは最速のシングルラップタイムをタイムアタックシリーズの各トラックの申請スコアとして取得し、それらを最終的なタイムアタックスコアとして合計します。

5.5.4.2. A racer may drive as many laps as desired on any or all the tracks in the Time Attack Series to try and continually improve his or her Time Attack Score, status on the Time Attack Leader Board, and worldwide competition standings.

レーサーはタイムアタックシリーズのいずれか、または、すべてのトラックで必要な数のラップを走行して、タイムアタックスコア、タイムアタックリーダーボードのステータス、および世界的な競技順位を継続的に改善することができます。

5.5.4.3. The Time Attack World Champion is the racer with the best Time Attack Score for the Season.

タイムアタックワールドチャンピオンは、シーズン最高のタイムアタックスコアを持つレーサーです。

5.5.4.4. There are 10 tiers of skill on the Time Attack Leader Board to help racers identify their personal performance compared to all other iRacing.com members. Part of the challenge and fun of the Time Attack system is to try and move up the tiers, and to become a World Champion!

タイムアタックリーダーボードには10層のスキルがあり、他のすべてのiRacing.comメンバーと比較してレーサーが自分のパフォーマンスを確認することができます。 タイムアタックシステムの挑戦と楽しみの一部は、上層に移動して世界チャンピオンになることです!

5.5.4.5. Table of Time Attack Tiers

タイムアタックの層の表

f:id:lionas:20200512103100p:plain

5.5.4.6. Each season, a brand new Time Attack Competition will start and there will be no carry-over from prior seasons.

シーズンごとに新しいタイムアタックコンペティションが始まり、前のシーズンからの持ち越しはありません。

5.5.4.7. Safety Rating and iRating are both completely disabled during Time Attack sessions, and they have no effect on a racer’s Time Attack Score.

安全性評価とiRatingはどちらもタイムアタックセッション中は完全に無効になっており、レーサーのタイムアタックスコアには影響しません。

5.5.4.8. While driving a Time Attack session, some of the standard iRacing simulation parameters are frozen to maintain identical track and vehicle performance for each lap. + All participants receive identical weather conditions for all sessions run, and it does not change during the session. + The Dynamic Track system is disabled; the track does not heat-up, collect rubber, marbles, or dirt, and every session will begin with identical track state parameters. + Tire wear is disabled. + Fuel is not consumed. + Tire temperature is NOT disabled during Time Attack sessions. Tires DO build up heat during Time Attack sessions.

タイムアタックセッションを実行している間、標準のiRacingシミュレーションパラメーターの一部は凍結され、各ラップで同じトラックと車両のパフォーマンスを維持します。
+すべての参加者は、すべてのセッション実行で同じ気象条件を受け取り、セッション中に変化しません。
+ダイナミックトラックシステムが無効になっています。トラックは熱くならず、ゴム、ビー玉、または汚れを集めません。すべてのセッションは、同じトラック状態パラメーターで始まります。
+タイヤの摩耗は無効になります。
+燃料は消費されません。
+タイムアタックセッション中はタイヤ温度は無効になりません。タイヤはタイムアタックセッション中に熱を蓄積します。

5.6. 個人選手権ポイント(Individual Championship Points)

5.6.1. Race Points

レースポイント

5.6.1.1. Race Event Points:
A) Race Event Points are scored in Ranked Series Races.
B) Races are valued by the Strength of Field (SOF), which is based on the iRatings of the drivers in the field for the event. The higher the SOF, the more points are available for each finishing position.
C) Race Event Points are also adjusted for field size. The larger the field, the smaller the difference in Race Event Points awarded for each finishing position.

レースイベントポイント:
A)ランクシリーズレースではレースイベントポイントが獲得されます。
B)レースはフィールドのドライバーのiRatingsに基づいて、Strength of Field(SOF)で評価されます。 SOFが高いほど最終順位で獲得できるポイントが多くなります。
C)レースイベントポイントもフィールドサイズに合わせて調整されます。 フィールドが大きいほど各最終順位に付与されるレースイベントポイントの差は小さくなります。

5.6.1.2. Race Week Points:
A) Drivers may compete in as many Ranked Series Races as they choose in a given race week.
B) The best 25% of a driver’s race performances (based on Race Event Points scored) in a given Race Week, rounded up to the next whole number, will be calculated at the conclusion of each Ranked Series Race during the week. This final average at the conclusion of each Race Week will be the driver’s Race Week Points total, and counts towards the Season Championship in that series.
C) Example:
A driver completed 9 Ranked Series Races during the week.
25% x 9 = 2.25, and 2.25 rounded up to the next whole number is 3.
Therefore, the driver’s 3 best performances in the Ranked Series Races are averaged together to calculate the driver’s Race Week Points.

レース週ポイント:
A)ドライバーは所定のレース週で選択したランク付きシリーズレースに参加できます。
B)所定のレース週の、ドライバーのレース結果の最高25%(レースイベントポイントに基づく)が整数に切り上げられて、その週の各ランクシリーズレースの終了時に計算されます。各レース週の終了時の最終平均は、ドライバーのレース週ポイントの合計であり、そのシリーズのシーズンチャンピオンシップにカウントされます。
C)例:
ドライバーは、週に9つのランク付きシリーズのレースを完了しました。
25%x 9 = 2.25、整数に切り上げられた2.25は3です。
したがって、ランキングシリーズレースでのドライバーの3つの最高のパフォーマンスを平均して、ドライバーのレース週ポイントを計算します。

5.6.1.3. Season Race Points:
A) Season Race Points are calculated by totaling the Race Week Points earned by a driver in a given Ranked Series throughout the Season.
B) Typically, a driver’s best 8 weeks of the normal 12 week race schedule will count towards Individual and Club Championships.

シーズンレースポイント:
A)シーズンレースポイントは、シーズンを通じて特定のランク付けされたシリーズで、ドライバーが獲得したレース週ポイントを合計して計算されます。
B)一般的に12週間のレーススケジュールのうち、ドライバーのベスト8週分が個人およびクラブチャンピオンシップにカウントされます。

5.6.2. Time Trial Points

タイムトライアルポイント

5.6.2.1. Time Trial Points:
A) Time Trial Points are scored in Time Trial Sessions. A driver’s best average lap time over the prescribed sequence of laps is recorded and points are awarded.
B) Time Trial Points are awarded linearly. Strength of field is not calculated. The driver with the fastest average lap time over the prescribed sequence of laps is awarded 100 Time Trial Points. All drivers below the fastest driver are awarded Time Trial Points linearly with a precision of 1/1000th of a Time Trial Point between positions.
C) Time Trial Points are kept in real time until the end of a Race Week, when they are frozen and finalized.

タイムトライアルポイント:
A)タイムトライアルポイントはタイムトライアルセッションで獲得されます。 規定の一連のラップにおけるドライバーの最高平均ラップタイムが記録され、ポイントが付与されます。
B)タイムトライアルポイントは直線的に付与されます。 フィールドの強さは計算されません。規定された一連のラップで平均ラップタイムが最速のドライバーには、100タイムトライアルポイントが付与されます。最速のドライバーより下のすべてのドライバーは、ポジション間のタイムトライアルポイントの1/1000の精度でタイムトライアルポイントに直線的に与えられます。
C)タイムトライアルポイントはレース週の終わりまで凍結され、確定されるまでリアルタイムで保持されます。

5.6.2.2. Season Time Trial Points:
A) Season Time Trial Points are calculated by totaling a driver’s weekly Time Trial Points, as finalized at the conclusion of each Race Week. A driver’s best 8 weeks of the normal 12 week race schedule will count towards the Overall and Divisional Time Trial Championships.

シーズンタイムトライアルポイント:
A)シーズンタイムトライアルポイントは、ドライバーの毎週のタイムトライアルポイントを合計して計算され、各レース週の終了時に確定されます。
通常の12週間のレーススケジュールのうちドライバーのベスト8週間は、総合および部門別タイムトライアルチャンピオンシップにカウントされます。

5.7. 個人およびチーム選手権(Individual and Team Championships)

5.7.1. iRacing.com Championships

iRacing.com 選手権

5.7.1.1. Race championships, known as the iRacing.com Championships, are decided by the accumulation of Race Points in Ranked Race Sessions in a given season.

iRacing.comチャンピオンシップとして知られるレースチャンピオンシップは、特定のシーズンのランクレースセッションでのレースポイントの累積によって決定されます。

5.7.1.2. Individual drivers and teams may participate in as many Ranked Race Sessions as they like during a given race week. Race Points will be finalized at the end of the race week and recorded as the Race Points total for that week. These finalized race week Race Point’s count towards the season-ending Race Point grand total.

個々のドライバーとチームは与えられたレースの週の間、好きなだけ多くのランク付けされたレースセッションに参加できます。 レースポイントはレース週の終わりに確定され、その週のレースポイントの合計として記録されます。 これらの確定したレース週のレースポイントは、シーズン終了のレースポイントの総計に反映されます。

5.7.1.3. Each Ranked Race Series shall crown an overall Season Race Champion, and Divisional Race Champions for each of 10 competition divisions.

各ランク付けされたレースシリーズは、シーズンレースチャンピオン全体および10の各部門の部門別レースチャンピオンを冠します。

5.7.1.4. Ranked Race Series open to Rookie License Class holders will also crown a Season Race Champion, and Divisional Race Champions for the eleventh rookie-only division.

ルーキーライセンスクラスの保有者に公開されているランク付けされたレースシリーズは、シーズンレースチャンピオンおよび11人の新人のみの部門の部門別レースチャンピオンも冠します。

5.7.1.5. Although Race Points, Race Week Points, and Season Race Points are calculated, non-standard, four-week Rookie Series do not include seasonal championships.

レースポイント、レースウィークポイント、シーズンレースポイントが計算されますが、非標準の4週間のルーキーシリーズにはシーズンチャンピオンシップは含まれません。

5.7.1.6. Season Time Trial Champions will be determined in the same manner as Race Series Champions.

シーズンタイムトライアルチャンピオンは、レースシリーズチャンピオンと同じ方法で決定されます。

5.7.2. Championship Points Tie Breaker

チャンピオンシップポイント タイ・ブレーカー*4

5.7.2.1. Although not displayed in the displayed Series Championship Points, these values extend several decimal places. This sometimes leads to the standings displaying a tie when there actually is not a tie. However, there are cases where the points are exactly the same to the decimal point. In these rare cases ties will be broken in the following order:
A) Wins – The driver who has the most wins will be awarded the position.
B) Top 5 Finishes – The driver with the most Top 5 finishes will be awarded the position.
C) Average Finish – The driver with the better finishing average will be awarded the position.
D) Least Incidents – The driver with the least amount of incidents will be awarded the position.
E) Laps Led – The driver with the most laps led will be awarded the position.

表示されるシリーズチャンピオンシップポイントには表示されませんが、これらの値は小数点以下の数桁を拡張します。 これにより、実際にはタイがない場合でも順位が表示されることがあります。ただし、小数点と小数点が全く同じ場合もあります。 これらのまれなケースでは、タイは次の順序で破られます:
A)勝利–最も勝利したドライバーにポジションが与えられます。
B)上位5フィニッシュ–上位5フィニッシュの多いドライバーにポジションが与えられます。
C)平均フィニッシュ–より良いフィニッシング平均を持つドライバーにポジションが与えられます。
D)インシデントの最小化–インシデントの数が最も少ないドライバーにポジションが与えられます。
E)ラップ率–ラップ数が最も多いドライバーにポジションが与えられます。

6. レース手順(Race Procedures)

6.1. 個人登録(Individual Registration)

6.1.1. All Ranked iRacing.com races are typically available for registration 30 minutes prior to the start of the event.

ランク付けされたすべてのiRacing.comレースは通常、イベントの開始30分前に登録できます。

6.1.2. A timer is visible in the iRacing.com Members Website Race Panel counting down to the start of the race session.

タイマーはiRacing.comメンバーのWebサイトのレースパネルに表示され、レースセッションの開始までカウントダウンされます。

6.1.3. Anytime between the opening of registration and 2 minutes prior to the session start time, drivers may withdraw from the race session without Race Points or iRating penalty.

登録の開始からセッション開始時刻の2分前までの間はいつでも、ドライバーはレースポイントまたはiRatingペナルティなしでレースセッションから脱退できます。

6.1.4. Withdrawing from a Ranked race session with 2 minutes or fewer left on the countdown timer may result in a forfeit.

カウントダウンタイマーの残り時間が2分以下のランクレースセッションから撤退すると、結果を失う場合があります。

6.1.5. Drivers who forfeit a race will be credited with a last-place finish and earn 0 Race Points for that race. The race will also be counted in the Race Week Average (See Race Week Points, Section 5.6.1.2).

レースを失ったドライバーは最終順位でフィニッシュされ、そのレースで0レースポイントを獲得します。 レースはレース週の平均にもカウントされます(レース週のポイント、セクション5.6.1.2を参照)。

6.1.6. Drivers who forfeit a race will be credited with a last-place finish and this will be reflected in their iRating by a change equal to a last place finish.

レースを放棄したドライバーは最終順位でのフィニッシュとみなされてiRatingに反映されます。

6.2. チーム登録(Team Registration)

6.2.1. Team Racing has different joining, qualifying, withdrawing and registration rules. You can learn more under the Teams dropdown menu on the iRacing.com Members Website.

チームレーシングでは参加、予選、撤回、登録のルールが異なります。 詳細については、iRacing.comメンバーウェブサイトの[Teams]ドロップダウンメニューをご覧ください。

6.3. フィールドサイズ(Field Size)

6.3.1. The minimum number of drivers for a Ranked Race is typically set at 6 drivers, but this is a guide and not a rule. Various other factors can impact adjusting the minimum number of drivers including community input.

ランクレースのドライバーの最小数は通常6人のドライバーに設定されますが、これはガイドでありルールではありません。 他のさまざまな要因が、コミュニティからのインプットを含むドライバの最小数の調整に影響を与える可能性があります。

6.3.2. The maximum number drivers will be determined for each Ranked Race to try and ensure safe, fun, and competitive racing within each License Class.

各ランククラスのドライバーの最大数は、各ライセンスクラス内で安全で楽しく競争力のあるレースを試みるために決定されます。

6.4. レースの長さ(Race Length)

6.4.1. Race lengths are determined based on community input, data, historical experience, fun, competition, and other factors. iRacing.com reserves the right to adjust race lengths for all series on a seasonal basis.

レースの長さは、コミュニティからの情報、データ、過去の経験、楽しみ、競争、その他の要因に基づいて決定されます。 iRacing.comは季節ごとにすべてのシリーズのレースの長さを調整する権利を留保します。

6.5. レースの分割(Race Splits)

6.5.1. iRacing.com strives to have similarly skilled drivers racing together in each event. The more drivers that register for a given race time, typically the closer the skills of each driver will be matched for that race. Should more drivers register for a race session than the track and/or series allows, the race will be instantiated and the registered drivers are split into separate fields that race at the same time.

iRacing.comは、同様のスキルを持つドライバーが各イベントで一緒にレースをするよう努めています。 特定のレース時間に登録するドライバーが多いほど、通常、各ドライバーのスキルがそのレースに近づきます。 トラックおよび/またはシリーズが許可するよりも多くのドライバーがレースセッションに登録する場合、レースがインスタンス化され、登録されたドライバーは同時にレースする別々のフィールドに分割されます。

6.5.2. Drivers are placed in a particular race split based primarily on their iRating at the time of the start of the race.

ドライバーは、主にレース開始時のiRatingに基づいて特定のレーススプリットに配置されます。

6.5.3. Other factors may be taken into account for determining race splits beyond iRating at the sole discretion of iRacing.com in order to improve the online competition environment.

オンライン競争環境を改善するために、iRacing.comの独自の裁量でiRatingを超えてレース分割を決定するために、他の要因が考慮される場合があります。

6.6. ウォームアップ(Warm-Up)

6.6.1. After Race Splits are processed and the session has begun, each race has a Warm-Up period of approximately 2 to 10 minutes. This time is to ensure all drivers have loaded into the session, and allow for a bit of additional practice on the track.

レース分割を経てセッションが開始された後は、各レースのウォームアップ時間が約2〜10分あります。これはすべてのドライバーがセッションに読み込まれたことを確認し、トラックでの追加練習を少し許可するためです。

6.6.2. The checkered flag is displayed at the conclusion of the predetermined Warm-Up time. After 10 seconds, the Gridding process begins.

チェッカーフラッグは所定のウォームアップ時間の終了時に表示されます。 10秒後にグリッド処理が開始します。

6.7. グリッディング(Gridding)

6.7.1. At the start of the gridding process, each driver will have 60 seconds to place his or her car on the starting grid. This is done by clicking on the green “GRID” button at the top of the screen.

グリッド処理の開始時に、各ドライバーは60秒以内に自分の車をスターティンググリッドに配置します。 これは、画面上部の緑の「GRID」ボタンをクリックすることで実行できます。

6.7.2. Any driver not gridding his or her car within the time limit must start the race from his or her pit box, with a possible hold from Race Control to ensure safe entry onto the track.

制限時間内に自分の車をグリッドに入れないドライバーは、自分のピットボックスからレースを開始する必要があります。 レースコントロールからのホールドで、トラックに安全に入ることができます。

6.7.3. The 60 second time limit for gridding may conclude early if all drivers complete gridding early. When this occurs, Race Control will proceed directly to starting.

すべてのドライバーが早期にグリッドを完了した場合、グリッドの60秒の時間制限は早期に終了する可能性があります。 これが発生すると、レースコントロールは直接スタートに進みます。

6.8. スタート(Starting)

6.8.1. Road

ロード

6.8.1.1. Road race starts may be either in the form of a standing start or a rolling start depending on the series.

ロードレーススタートはシリーズに応じて、スタンディングスタートまたはローリングスタートのいずれかになります。

6.8.1.2. For a standing start, the countdown to the start of the race will be signaled by the sequential illumination of four red lights. After a short delay, all four red lights will turn green simultaneously, signifying the green flag has been thrown and the race has started.

スタンディングスタートの場合、レースの開始までのカウントダウンは4つの赤いライトの順次点灯によって通知されます。 少し遅れて4つすべての赤いライトが同時に緑に変わり、緑の旗が振られてレースが開始されたことを示します。

6.8.1.3. Any motion by a car prior to the display of the green flag may be viewed by Race Control as a jumped start and result in a black flag Stop-and-Go penalty.

緑の旗が表示される前に車が動いた場合、レースコントロールはジャンプスタートと見なし、黒の旗のストップ・アンド・ゴーペナルティ*5が発生する場合があります。

6.8.1.4. For a rolling start, the Oval starting rules apply (See Oval, Section 6.8.2).

ローリングスタートの場合はオーバルのスタートルールが適用されます(オーバル、セクション6.8.2を参照)。

6.8.2. オーバル(Oval)

6.8.2.1. Oval race starts will be in the form of a rolling start.

オーバルレースはローリングスタートの形式でスタートします。

6.8.2.2. Once all drivers are on the grid, the pace car will lead the field around the track for at least 1 lap, and then exit the track as late as possible and enter pit lane.

すべてのドライバーがグリッドに乗ると、ペースカーは少なくとも1ラップの間トラックの周りのフィールドをリードし、その後できるだけ遅くにトラックを出てピットレーンに入ります。

6.8.2.3. As the front row of cars approach the start/finish line, the green flag will be shown, signifying the start of the race.

最前列の車がスタート/フィニッシュラインに近づくと、緑の旗が表示されてレースの開始を示します。

6.8.2.4. Drivers shall not pass cars in their own pacing line on the left-hand side before the start/finish line. Drivers attempting to improve their position by passing on the lefthand side before the start/finish line will be given a black flag Stop-and-Go penalty by Race Control. The leader of the second pace line may not pass the leader of the first pace line (pole position) before the start/finish line. Doing so will result in a black flag Stop-and-Go penalty.

ドライバーはスタート/フィニッシュラインの前に左側の自分のペースラインで車を追い越してはなりません。 スタート/フィニッシュラインの前に左側を通過してポジションを改善しようとするドライバーには、レースコントロールにより黒の旗のストップ・アンド・ゴーペナルティが与えられます。 セカンドペースラインのリーダー*6は、スタート/フィニッシュラインの前に、ファーストペースライン(ポールポジション)のリーダーを通過できません。 これを行うと黒の旗のストップ・アンド・ゴーペナルティが発生します。

6.8.2.5. Drivers are not allowed to approach the start/finish line as a race transitions from pacing, for example under yellow flag or at the start of a race, to speeds that are well beyond the pacing speed or speed of the leaders in an attempt to time the green flag to unfairly overtake other cars. An example of this would be to come up behind and catch a pack of cars pacing at 80 mph under yellow flag conditions at a speed of 150 mph in the vicinity of the start/finish line just as the race goes to green flag, and passing those cars. Under those conditions, the car catching up to the field from behind should slow down and get in line at the back of the pack at pacing speed and then begin racing as normal once the green flag is given.

ドライバーは、レースが一定ペースからレースに移行するときに、スタート/フィニッシュラインに近づくことはできません。 たとえば、黄旗中やレースの開始時、他の車を不当に追い越すために緑の旗のタイミングを計ろうとして、一定速度またはリーダーの速度をはるかに超える速度にできません。

この例として、黄旗中に時速80マイルのペースで走る車のパックを追いかけ、スタート/フィニッシュラインの近くでちょうどレースが緑の旗になり速度が時速150マイルなるような場合があります。これらの状況下では後ろからフィールドに追いついた車は減速し、一定ペースの速度でパックの後ろに並んで、緑の旗が出たら通常通りレースを開始します。

6.9. ピット手順(Pit Procedures)

6.9.1. For Race Control purposes, the start of pit lane is defined by a pair of yellow cones, one on each side of the lane, and the end of pit lane is defined by a pair of green cones, one on each side of the lane.

レースコントロールの目的で、ピットレーンの開始はレーンの両側にある1組の黄色のコーンで定義され、ピットレーンの終了はレーンの両側にある1組の緑色のコーンで定義されます。

6.9.2. When leaving his or her pit stall, a driver shall as quickly as is practical enter the acceleration/deceleration lane in order to avoid incidental contact with cars being automatically placed into nearby pit stalls. Similarly, a driver should remain in the acceleration/deceleration lane until just prior to entering his or her pit stall in order to avoid incidental contact with cars being automatically placed into nearby pit stalls.

ドライバーは自分のピットストールを離れるとき、近くのピットストールに自動的に配置される車との偶発的な接触を避けるために、できるだけ早く加速/減速レーンに入る必要があります。 同様に、ドライバーが近くのピットストールに自動的に配置される自動車との偶発的な接触を回避するために、ドライバーは自分のピットストールに入る直前まで加速/減速レーンに留まる必要があります。

6.9.3. Pit lane speed limits are in place for all series and all official sessions. Drivers must slow to the posted pit lane speed limit prior to passing through the two yellow cones that mark the entrance to pit lane, and drivers may not accelerate above the pit lane speed limit until after passing through the two green cones that mark the exit of pit lane. Failure to obey the posted pit lane speed limit will result in a 15-second black flag Stop-and-Hold penalty.

ピットレーンの速度制限は、すべてのシリーズとすべての公式セッションに適用されます。 ドライバーは、ピットレーンの入口を示す2つの黄色のコーンを通過する前に、投稿されたピットレーンの速度制限まで減速する必要があります。 ドライバーは、出口のマークを示す2つの緑のコーンを通過するまで、ピットレーンの速度制限を超えて加速できません。 掲示されているピットレーンの制限速度を守らないと、15秒の黒い旗のストップ・アンド・ホールドペナルティ*7が発生します。

6.9.4. At tracks with defined pit lane entry and exit, as indicated by existing painted lines, barriers and/or cones, drivers must observe and obey such demarcations. Failure to do so on entry may result in a 15-second black flag Stop-and-Hold penalty. Failure to do so on exit may result in a black flag Stop-and-Go penalty.

ピットレーンの出入りが定義されているトラックでは、既存の塗装済みライン、バリア、コーンによって示されているように、ドライバーはそのような境界線を観察して従う必要があります。 レーン進入でこれを行わないと、15秒の黒いフラグのストップ・アンド・ホールドペナルティが発生する可能性があります。 レーン出口でこれを行わないと、黒い旗のストップ・アンド・ゴーペナルティが発生する可能性があります。

6.9.5. A driver’s car must be inside his/her assigned pit box to serve a penalty or receive pit service. All penalties are served after pit service has been completed.

ドライバーの車はペナルティーを提供したりピットサービスを受けるには、割り当てられたピットボックス内にある必要があります。 すべてのペナルティは、ピットサービスが完了した後に提供されます。

6.9.6. A driver may call for a tow to the pits at any point during a race by pressing the Enter/Exit/Tow Car control (also known as “Reset”), which will move the driver forward around the track to his or her pit stall, where they will be held for some amount of time that represents a tow vehicle returning the driver's car to the pits. The time the tow takes is based on how far forward around the track the driver's car is being towed, so that the driver is neither gaining nor losing track position to the other competitors, plus a base penalty time for calling for a tow. If the tow takes a driver across the start/finish line to his/her pit stall, the driver will be scored for that lap after the tow completes. Once the tow is complete, the driver's pit crew may complete any requested pit work and attempt to repair the car, and any pending penalties will be served.

ドライバーは、レース中に入口/出口/トウカーコントロール(「リセット」とも呼ばれます)を押すことで、ピットへの牽引を要求することができます。 それらはドライバーの車をピットに戻すけん引車を表し、しばらく保持されます。 けん引にかかる時間は、ドライバーの車がけん引されているトラックの前方の距離に基づいているため、ドライバーは他の競技者に対してトラックの位置を獲得したり失うことはなく、けん引を要請するための基本ペナルティ時間も加算されます。 けん引がスタート/フィニッシュラインを横切ってピットストールまでドライバーを連れて行く場合、けん引が完了した後、ドライバーはそのラップで記録されます。 けん引が完了するとドライバーのピットクルーは要求されたピット作業を完了し、車の修理を試みることができ、保留中のペナルティが実施されます。

6.9.7. The duration of a tow is based on minimizing advantage gained or lost relative to other competitors on track regardless of where on the track a tow is called for. To this end, the duration of the tow is longer while a full course caution is in effect and competitors on track are travelling at pacing speeds, than during green flag racing when competitors are at full racing speed. Any tow in progress will lengthen or shorten the remaining time appropriately if a full course caution begins or ends while still towing.

トウの所要時間はトウがどこで要求されているかに関係なく、トラック上の他の競技者と比較して得られるまたは失われる利点を最小限に抑えることに基づいています。 このため、フルコースコーション中も有効であり、コース上の競技者が一定速度で走行しているときは、緑旗レース中のフルレース速度のときよりも、けん引の持続時間が長くなります。 進行中のけん引は、けん引中にフルコースのコーションが開始または終了した場合に残り時間を適切に延長または短縮します。

6.9.8. Exiting a car or disconnecting from the server while driving is equivalent to requesting a tow. The tow continues while the driver is out of his or her car and/or disconnected and trying to rejoin. The driver may re-enter his or her car at any time during or after the tow, but will still have to wait for the tow duration to complete before performing pit crew actions, serving penalties, or continuing the race.

車を降りたり、運転中にサーバーから切断したりすることは、けん引を要求することと同じです。 けん引は、ドライバーが自分の車から降りている間、および/または切断されて再参加しようとしている間、継続します。 ドライバーは、けん引中またはけん引後のいつでも車に再び入ることができますが、ピットクルーのアクション、ペナルティを提供する、またはレースを続行する前に、けん引期間が完了するのを待つ必要があります。

6.9.9. In Rookie and Class D License Class series, the first request for a tow during the race will be of a slightly shorter duration than a regular tow, and the driver's car will be fully repaired and restored by the tow. Any subsequent requests for a tow will be regular tows with normal tow duration and no repairing or restoration of the car will occur, leaving any repairs to the pit crew to attempt. In Class C, B, A, and Pro License Class series there are no fast repair tows, only regular tows.

新人およびクラスDライセンスクラスシリーズでは、レース中の最初のけん引要求は通常のけん引よりも短く、ドライバーの車は完全に修理され、けん引によって復元されます。 その後のけん引の要求は、通常のけん引時間であり車の修理や復元は行われず、ピットクルーに修理を任せます。 クラスC、B、A、およびプロライセンスクラスシリーズでは、高速修理用トウはなく、通常のトウのみです。

6.9.10. A driver may pit under power, without pressing “Enter/Exit/Tow Car,” as often as he/she chooses, for the purposes of changing tires, refueling, and repairing, and/or serving penalties.

ドライバーは、タイヤの交換、給油、修理、および/またはペナルティの提供を目的として、「Enter / Exit / Tow Car」を何度も押すことなくピットインすることができます。

6.10. 意図的、報復的、および/または悪意のある破壊(Intentional, Retaliatory, and/or Malicious Wrecking)

6.10.1. Driving in the opposite direction of race traffic during any session will be viewed by Race Control as deliberate reckless driving. A furled black flag warning will be displayed immediately. Failure to comply promptly will result in disqualification.

どのセッションでもレーストラフィックの反対方向に運転することは、レースコントロールにより意図的な無謀運転と見なされます。 黒旗の警告がすぐに表示されます。 迅速に遵守しない場合は失格となります。

6.10.2. Driving in the opposite direction of race traffic after a driver has completed a Race will result in a one-lap penalty, assessed in the final scoring. At the conclusion of any multi-car session, drivers must either return safely to pit lane or bring their car to a safe stop off the racing surface so as not to create an incident hazard for other competitors still at speed.

ドライバーがレースを完了した後、反対方向に運転すると最終スコアで評価される1周のペナルティが発生します。 マルチカーセッションの最後にドライバーは安全にピットレーンに戻るか、車をレーシングコースの安全な場所に停車させて、他の競技者がまだスピードを出して事故を起こさないようにする必要があります。

6.10.3. Deliberate, blatant, intentionally malicious, or retaliatory wrecking, for any reason, is prohibited. Competitors who believe that they have been victims of such action – and those competitors who believe that they have witnessed such action – are strongly encouraged to file a protest through the proper channels (See Protests, Section 9).

意図的な、露骨な、意図的な悪意のある、または報復的な破壊はいかなる理由であれ禁止されています。 そのような行動の犠牲者であると思われる競技者、およびそのような行動を目撃したと思われる競技者は、適切な経路を通じて抗議を提出することを強くお勧めします(抗議、セクション9を参照)。

7. 旗・信号(Flag Signals)

7.1. 緑旗*8(Green Flag)

7.1.1. A green flag indicates the start of a race, a clear track condition, and/or the cancellation of a previous flag condition, such as a caution.

緑旗はレースの開始、トラックのクリア状態、および/または、注意などの前の旗の状態のキャンセルを示します。

7.2. 白旗*9(White Flag)

7.2.1. When displayed at the start/finish line, a white flag indicates the start of the last lap and will be displayed to the leader first and then to the remainder of the competitors.

スタート/フィニッシュラインに表示されると、白旗が最終周の始まりを示し、最初にリーダーに表示され次に残りの選手に表示されます。

7.3. 市松旗*10(Checkered Flag)

7.3.1. A checkered flag indicates the end of a Session, Warm-Up, or Race.

チェッカーフラッグは、セッション、ウォームアップ、またはレースの終了を示します。

7.4. 青旗*11(Blue Flag)

7.4.1. A blue flag with a diagonal yellow stripe indicates faster cars are approaching. This flag is informational only.

斜め黄色の縞模様の青い旗は、より速い車が近づいていることを示します。このフラグは情報提供のみを目的としています。

7.4.2. In all cases, it is the responsibility of the faster car to safely overtake the slower car. It is the responsibility of the slower car to maintain a consistent line. It is strongly recommended that a slower car being lapped makes every reasonable effort to facilitate a safe pass.

すべての場合において、遅い車を安全に追い越すのは速い車の責任です。一貫したラインを維持するのは遅い車の責任です。 遅い車が周回しているときは、安全な追い越しを容易にするためにあらゆる合理的な努力をすることを強くお勧めします。

7.5. 黄旗*12(Yellow Flag)

7.5.1. A yellow flag signals a caution of some kind.

黄旗は何らかの警告を示します。

7.5.2. When a yellow flag is displayed, this indicates danger, passing is not advisable, be prepared to slow down, and that the track may be partially or completely blocked.

黄色の旗が表示されている場合は危険を示しており、追い越しは推奨されず、減速する準備をします。コースが部分的または完全にブロックされている可能性があります。

7.5.3 Yellow Flag Procedures – Road

黄旗手順ーロード

7.5.3.1 On road courses, if a local yellow flag is displayed, all drivers should be aware that there is an incident on track and proceed with caution.

ロードコースでは黄旗が表示されている場合、すべてのドライバーはコース上で事故が発生していることを認識し、注意して進む必要があります。

7.5.3.2 In the event of a full-course caution, a yellow flag will be displayed at the start/finish line and all corner stations. Race Control will freeze the running order and send the pace car out to pick up the race leader. Drivers must comply with instructions from Race Control regarding where to line up behind the pace car.

フルコースコーション中、黄旗がスタート/フィニッシュラインとすべてのコーナーステーションに表示されます。 レースコントロールは、走行中の順位を凍結し、ペースカーを送ってレースリーダーをピックアップします。 ドライバーはペースカーの後ろのどこに並ぶかについて、レースコントロールからの指示に従う必要があります。

7.5.4 Yellow Flag Procedures – Oval

黄旗手順ーオーバル

7.5.4.1 On oval tracks, a yellow flag will signal a full-course caution. The pacing order will be frozen at the moment the full-course caution begins. Cars causing the caution or otherwise seen as out of control may, however, not be awarded a place in the pacing order until they are detected to be on course and under control. Race Control will instruct the leader to follow the pace car. All other drivers must fall in line in accordance with instructions from Race Control. To assist drivers in preparation for a restart, up /down arrows will be shown to help with positioning. Failure to line up correctly by the time a driver attempts a pit entry or the race restarts will result in the offending driver receiving a black flag penalty.

オーバルトラックでは黄旗がコース全体の警告を示します。 進行中の順位はフルコースコーションが開始した時点で凍結されます。 ただし、警告を引き起こしたり制御不能と見なされた車は、コース上で制御下にあると認識されるまで、進行中の順位を与えられない場合があります。 レースコントロールは、リーダーにペースカーを追従するように指示します。 他のすべてのドライバーは、レースコントロールからの指示に従って列に並ぶ必要があります。 ドライバーが再スタートの準備をするのを支援するため、位置を定める目的で上/下矢印が表示されます。 ドライバーがピットへの進入を試みたり、レースが再開するまでに正しく並んでいなかった場合、違反しているドライバーは黒旗のペナルティを受けます。

7.5.5. ウェーブ・バイ(Wave-By)

7.5.5.1. When there are two laps of pacing to go until the green flag restart, Race Control will restructure the pace lines in preparation for the restart. Racers that are not on the lead lap will be shuffled down the pacing order, behind racers that are on the lead lap. Pit lane is closed to all lead lap cars that have not pitted. If a lead lap car pits under this condition, he or she will have to serve a green flag penalty stop.

緑旗の再開までに2周あると、再スタートに備えてレースコントロールが進行ラインを組みなおします。 先頭周にないレーサーは、先頭周にあるレーサーの後ろに、進行中の順序でシャッフルされます。 ピットレーンは、ピットインしていないすべての先頭周の車に対して閉鎖されています。 この状態で先頭周の車がピットインした場合は、緑旗のペナルティストップを提供する必要があります。

7.5.5.2. When there is one lap of pacing to go until the green flag restart, Race Control will issue the Wave-By to all cars between the pace car and the leader of the race. Pit lane is closed to cars receiving the Wave-By. Should the driver pit, he or she will have to serve a green flag penalty stop.

緑旗の再開までに1周あると、レースコントロールはペースカーとレースのリーダーの間のすべてのマシンにウェーブ・バイを発行します。 ピットレーンは、ウェーブ・バイを受け取る車に対して、閉鎖されています。 ドライバーがピットに入ったら、グリーンフラッグのペナルティストップを受けなければなりません。

7.6. 黒旗*13(Black Flag)

7.6.1. A black flag signals a warning or penalty of some kind.

黒のフラグは警告または何らかのペナルティを示します。

7.6.2. When displayed furled, this indicates a warning from Race Control and action may be required by the driver, such as slowing on course, to avoid an in-session penalty.

巻いて表示される場合、レースコントロールからの警告を示しており、セッション中のペナルティを回避するためにコースで減速するなど、ドライバーが行動を必要とする場合があります。

7.6.3. When displayed unfurled, this indicates an in-session penalty from Race Control. The driver must return to his or her pit box to serve the penalty.

展開されて表示される場合、レースコントロールからのセッション中のペナルティが与えられたことを示します。 ドライバーはペナルティーを受けるために自分のピットボックスに戻る必要があります。

7.6.4. When displayed with a white “X,” this indicates disqualification from the session. The driver will be removed from the session.

白い「X」で表示されている場合、セッションからの失格を示しています。 ドライバーがセッションから除外されます。

7.6.5. 黒旗の手順(Black Flag Procedures)

7.6.5.1. Race Control may assess three types of Black Flag Penalties:
A) Stop-and-Go – This penalty requires the penalized driver to return to his or her pit box and come to a complete stop inside the box before rejoining the race.
B) Stop-and-Hold – This penalty requires the penalized driver to return to his or her pit box and come to a complete stop inside the box. Race Control will then hold the driver for a specific duration of time before releasing them to rejoin the race.
C) Drive-Through – This penalty requires the penalized driver to drive through pit lane without stopping. Race Control will clear the penalty as the driver exits pit lane. Drive-Through penalties may not be served while any other black flag penalty is applied to the driver.
D) Disqualification – Upon disqualification, a driver has 30 seconds to pull off of the racing line and exit the Session, otherwise Race Control will automatically remove the disqualified driver. Race Control will immediately remove any driver from a session who is assessed a disqualification black flag for driving the wrong way on the track.

レースコントロールは、3種類のブラックフラグペナルティを評価します。
A)ストップ・アンド・ゴーーこのペナルティでは、ペナルティを課されたドライバーがピットボックスに戻り、レースに再参加する前にボックス内で完全にストップする必要があります。
B)ストップ・アンド・ホールドーこのペナルティでは、ペナルティが課されたドライバーがピットボックスに戻り、ボックス内で完全にストップする必要があります。 レースコントロールはドライバーを解放してレースに再参加させる前に一定の時間ドライバーをピットに滞在させます。
C)ドライブスルー–このペナルティでは、ペナルティを科されたドライバーが停止せずにピットレーンを走行する必要があります。ドライバーがピットレーンを出ると、レースコントロールはペナルティをクリアします。ドライブスルーペナルティは、他の黒旗ペナルティがドライバーに適用されている間は提供されない場合があります。
D)失格ー失格するとドライバーは30秒以内にレーシングラインを離れ、セッションを終了します。それ以外の場合、レースコントロールは自動的に失格ドライバーを除外します。レースコントロールは、コース上を間違って運転したことによる失格を表す黒旗が提示されたセッションからドライバーを即座に除外します。

7.6.5.2. If a driver is assessed a black flag penalty by Race Control in any session, he or she must return to the pits to serve the penalty. Although the driver’s lap count will continue uninterrupted, official lap times will not be recorded until the driver has served his/her penalty.

ドライバーがいずれかのセッションでレースコントロールによって黒旗のペナルティを課された場合、ドライバーはペナルティーを受けるためにピットに戻る必要があります。 ドライバーの周回カウントは中断されませんが、ドライバーがペナルティーを受けるまで公式のラップタイムは記録されません。

7.6.5.3. The driver may not use the Enter/Exit/Tow Car control (also known as “Reset”) to return to the pits to serve a black flag penalty during a race session. Using the Reset control to expedite clearing of a black flag is allowed as a convenience only in Testing, Practice, Qualifying, and Time Trial Sessions.

ドライバーはレースセッション中にピットに戻って黒旗のペナルティを受けるため、「リセット」としても知られる入口/出口/トウカーコントロールを使用することはできません。リセットコントロールを使用して黒旗のクリアを迅速化することは、テスト、練習、予選、およびタイムトライアルセッションでのみ利用できます。

7.6.5.4. Failure to return to the pits and serve a black flag penalty will result in disqualification.

ピットに戻って黒旗のペナルティを受けなかった場合、失格となります。

7.7. 遵守の失敗(Failure to Comply)

7.7.1. Failure to comply with any flag signal may result in a black flag penalty being assessed by Race Control.

旗信号を順守しないと、レースコントロールによって黒旗のペナルティが課される場合があります。

8. ペナルティ(Penalties)

8.1. ルール違反(Breach of Rules)

8.1.1. Any of the following offenses, in addition to any offenses referred to previously, shall be deemed to be a breach of iRacing.com rules:

以前に言及された違反に加えて、以下の違反のいずれかはiRacing.comルールの違反と見なされます。

8.1.1.1. Any action having as its object to illegally alter the simulation, content, cars, tracks or any aspects of the software to gain unfair competitive advantage.

シミュレーション、コンテンツ、自動車、トラック、またはソフトウェアの側面を違法に変更して不当な競争上の優位性を獲得することを目的とするあらゆる行為。

8.1.1.2. Any fraudulent conduct or any act prejudicial to the interests of any competition or to the interests of internet racing in general.

不正行為または競争の利益やインターネットレースの利益に害を及ぼす行為。

8.1.1.3. Cutting the Course – Drivers gaining an advantage by following a course configuration other than the one specified for the event will be assessed a black flag Stop-and-Hold penalty by Race Control, with the duration of the hold being equal to the illegally gained time advantage plus 15 seconds. Any other cutting the course infractions will result in a furled black flag warning and the driver will have 15 seconds to slow down and comply before being assessed a black flag Stop-and-Hold penalty by Race Control, with the duration of the hold being equal to the illegally gained time advantage plus 15 seconds.

コースのカットー指定された以外のコースを走行してアドバンテージを得たドライバーは、レースコントロールにより黒旗のストップ・アンド・ホールドペナルティが課され、待機時間は不法に獲得した時間+15秒になります。 その他のコース違反でカットするとドライバーにはたたまれた黒旗の警告が表示され、レースコントロールによって待機時間が不法に獲得した時間+15秒となる黒旗のストップ・アンド・ホールドペナルティが課される前に15秒間減速しなければなりません。

8.1.1.4. Blocking – The leading driver is allowed to run a defensive line. However, blocking occurs when a leading driver actively adjusts his or her driving line based on the actions and/or positioning of a pursuing driver. For example, veering left to prevent a pursuing driver from passing on the left while running on a straight. Please see the video example at the following link. What is Blocking?

ブロッキングー先を走るドライバーはディフェンスラインを走ることができます。 ただし、ブロッキングは、先行するドライバーの行動や位置に基づいて、先行するドライバーが自分のドライビングラインを積極的に調整するときに発生します。 例えば、まっすぐに走っているときに、追い越し中のドライバーが左側を追い越さないようにするために左に曲げます。 次のリンクでビデオの例をご覧ください。

ブロッキングとは? www.youtube.com

8.1.1.5. Damaged Vehicles – Drivers may not drive damaged vehicles on the apron at reduced speeds with the intent of gaining positions from drivers that have retired or disconnected due to damaged race cars. The intent of this action is contradictory to the spirit of competition and creates an unsafe environment for the remaining drivers not damaged and still racing. A protest may be filed through the proper channels for this offense (See Protests, Section 9).

損傷した車両ードライバーはリタイヤまたは切断したドライバーから順位を獲得することを目的として、エプロン*14を損傷して減速した車両で運転することはできません。 この行動の意図は競争の精神に反しており、損傷を受けずにレースを続けている残りのドライバーに危険な環境を作り出します。 抗議はこの犯罪の適切な経路を通じて提出することができます(抗議、セクション9を参照)。

8.1.1.6. Intentional Caution – Drivers intentionally stopping on or off the racing surface to intentionally bring out a caution period for their benefit, or the benefit of another driver, is forbidden and subject to adverse administrative and /or punitive actions.

意図的な警告ードライバーが故意にレーシングサーフェス上またはサーフェス外に停止して、自分の利益または他のドライバーの利益のために意図的に警告を引き起こすことは禁止されており、ドライバーに不利な扱いおよび/または懲罰的措置の対象となります。

8.1.1.7. Drivers may not use the Enter/Exit/Tow Car control (also known as “Reset”) to gain positions during a race. This includes driving your damaged vehicle to your pit box then exiting the pit box and then using the Reset function to move forward around the track to complete laps and pass competitors who have since retired or disconnected from the race session. A protest may be filed through the proper channels for this offense (See Protests, Section 9).

ドライバーはレース中に順位を獲得するために、入口 / 出口 / トウカーコントロール(別名「リセット」)を使用することはできません。 これは、レースセッションをリタイヤや切断した競争者を追い越してラップを完了させるために、損傷した車両をピットボックスまで運転し、ピットボックスを出てからリセット機能を使用してトラックを前進することを含みます。 抗議は、この犯罪の適切な経路を通じて提出することができます(抗議、セクション9を参照)。

8.1.1.8. Drivers can only use the racing surface for Qualifying and Racing. The apron is not defined as racing surface. Drivers may not use the apron to gain an advantage in Qualifying or Racing. Any advantage will be determined by iRacing.com. A protest may be filed through the proper channels for this offense (See Protests, Section 9).

ドライバーは、予選とレースにのみレーシングサーフェスを使用できます。 エプロンはレーシングサーフェスとして定義されていません。 ドライバーはエプロンを使用して予選またはレースでアドバンテージを得ることはできません。 アドバンテージはiRacing.comによって決定されます。 抗議は、この犯罪の適切な経路を通じて提出することができます(抗議、セクション9を参照)。

8.1.1.9. Driver may not use nefarious tactics to gain an advantage in Qualifying. For example, a driver could have a Prototype Class car slow down for the sole purpose of creating a drafting situation for the benefit of a slower class car. This may or may not include cutting the course. iRacing.com will determine what constitutes an advantage. Getting a draft through normal qualifying strategy or luck is okay.

ドライバーは、予選でアドバンテージを得るために悪質な戦術を使用することはできません。 たとえば、遅いクラスの車の利益のためにドラフト状況を作成することだけを目的として、ドライバーはプロトタイプのクラス車を減速させることができます。 これには、コースのカットが含まれる場合と含まれない場合があります。 iRacing.comは何が利点であるかを決定します。通常の予選戦略や運でドラフトを取得しても問題ありません。

8.1.2. Any member found in breach of the iRacing Official Sporting Code, Addenda thereto, or any Supplementary Regulations by iRacing.com may result in penalty for the offending member. The decisions will become immediately binding regardless of pending appeals. The penalty will remain in effect until the appeal process has concluded. All appeals are to be made according to the proper procedure, and are subject to limitations (See Appeals, Section 10).

iRacing公式スポーツコード、その補遺またはiRacing.comによる補足規則の違反で見つかったメンバーは、違反しているメンバーにペナルティが科される場合があります。 決定は、保留中の上訴に関係なく、直ちに拘束力を持つことになります。 ペナルティは控訴プロセスが完了するまで有効です。 すべての異議申し立ては適切な手順に従って行われ、制限が適用されます(異議申し立て、セクション10を参照)。

8.2. ペナルティの適用(Application of Penalties)

8.2.1. Penalties may be applied as follows, and in no particular order:

ペナルティは次のように適用されますが、特定の順序ではありません。

8.2.1.1. Coaching. This penalty is not subject to appeal.

指導。 この罰則は異議申し立ての対象にはなりません。

8.2.1.2. Race Disqualification. This penalty is not subject to appeal.

レース失格。 この罰則は異議申し立ての対象にはなりません。

8.2.1.3. Restrictions to various parts of iRacing.com and/or the iRacing simulation. This penalty may be subject to appeal (See Appeals, Section 10).
A) Restricted from participating in Race and Qualifying sessions for all Official Series.
B) Restricted from participating in any and all multiplayer Sessions.
C) Restricted from participating Hosted Sessions.
D) Restricted from spectating Sessions.
E) Restricted from using in-Simulation voice chat, text chat, and/or both voice and text chat.
F) Suspended from the entirety of iRacing.com.

iRacing.comおよび/またはiRacingシミュレーションのさまざまな部分に対する制限。この罰則は異議申し立ての対象となる場合があります(上訴のセクション10を参照)。
A)すべての公式シリーズのレースおよび予選セッションへの参加制限。
B)すべてのマルチプレイヤーセッションへの参加制限。
C)参加しているホストされたセッションからの制限。
D)観戦セッションの制限。
E)シミュレーション内のボイスチャット、テキストチャット、および/またはボイスチャットとテキストチャットの両方の使用制限。
F)iRacing.com全体の利用停止。

8.2.1.4. Indefinite revocation of iRacing.com membership. This penalty may be subject to appeal (See Appeals, Section 10).

iRacing.comメンバーシップの無期限の取り消し。 この罰則は異議申し立ての対象となる場合があります(異議申し立てのセクション10を参照)。

8.2.2. If a member is assessed probation or suspension, he or she must serve the full term of the penalty while his or her iRacing.com membership is active.

メンバーが保護観察または停止の評価を受けた場合、iRacing.comメンバーシップがアクティブである間、ペナルティの全期間を全うしなければなりません。

8.2.3. Regardless of any Protests, Appeals, or Penalties assessed, iRatings, ttRatings, and Safety Ratings will not be adjusted.

評価された抗議、異議申し立て、または罰則にかかわらず、iRatings、ttRatings、および安全評価は調整されません。

8.3. 賞の没収(Forfeiture of Awards)

8.3.1. Any competitor or iRacing.com member penalized in any way may lose the right to receive awards granted for a racing or driving competition at the sole discretion of iRacing.com.

iRacing.comの独自の裁量により、いかなる方法でもペナルティが課せられた競技者またはiRacing.comメンバーは、レースまたは運転競技に与えられた賞を受け取る権利を失う場合があります。

8.3.2. iRacing.com retains the right to withhold any awards from competitors if found that he or she has violated the Terms of Service, The End User License Agreement, Code of Conduct, or the iRacing Official Sporting Code.

iRacing.comは、利用規約、エンドユーザーライセンス契約、行動規範、またはiRacing公式スポーツコードに違反していることが判明した場合、競合者からの賞を差し控える権利を留保します。

8.4. 罰則の公表(Publication of Penalties)

8.4.1. iRacing.com reserves the right to publish the name of any iRacing.com member assessed a penalty, as well as the nature of the infraction or violation and any associated penalties, in its own publications or those of any other affiliated public forum.

iRacing.comは、ペナルティが課せられたiRacing.comメンバーの名前、違反や違反の性質、および関連するペナルティを、独自の出版物または他の関連する公開フォーラムの出版物に公開する権利を留保します。

9. 抗議(Protests)

9.1. 誰が抗議するか(Who May Protest)

9.1.1. The right to file a Protest shall rest with any iRacing.com member who observes the incident in question or feels any part of the iRacing Official Sporting Code or Official Rules of iRacing.com have been violated. Each member, alone, may protest any decision, act, or omission of iRacing.com, an official, a driver, or other person connected to the competition, which the protestor believes is unfair or in violation of the iRacing Official Sporting Code or other official regulations or rules of iRacing.com.

抗議を提出する権利は、問題の事故を確認したり、iRacing公式スポーツコードまたはiRacing.comの公式ルールに違反したと感じたiRacing.comメンバーに帰属します。 メンバーが単独で、iRacing公式スポーツコードまたはiRacing.comのその他の公式の規制や規則に不当である、または違反していると抗議者が考える場合に、iRacing.com、オフィシャル、ドライバー、その他競技に関係する人物の決定、行動、または不作為に対して、抗議することができます。

9.2. 抗議の提出(Lodging a Protest)

9.2.1. A Protest must be made in writing, specifying which sections of the iRacing Official Sporting Code, Racing Rules, Club Rules, Series Rules, or other official iRacing.com rules have been violated.

抗議は書面で行い、iRacing公式スポーツコード、レーシングルール、クラブルール、シリーズルール、またはその他の公式iRacing.comルールに違反しているセクションを明記する必要があります。

9.2.2. Protests may only be filed using the Official Protest Form. This is located at the File Protest link within the Help menu dropdown of the iRacing.com Members Website or in the Session Results page. This is the only method to formally lodge a protest.

抗議は公式抗議フォームを使用してのみ提出することができます。 これは、iRacing.comメンバーWebサイトの[Help]メニューのドロップダウン内の[File Protest]リンク、または[Session Results]ページにあります。 これが正式に抗議を提出する唯一の方法です。

9.2.3. Protests must be made within 7 days of the infraction or violation that is being protested.

抗議は、抗議されている違反または違反から7日以内に行う必要があります。

9.3. 抗議のレビュー(Review of a Protest)

9.3.1. It is expected that protests shall be reasonable, logical, and based on sound evidence, thus well founded. Nevertheless, a well-founded protest may still be defined as one upon which reasonable people may differ.

抗議は合理的で論理的であり、適切な証拠に基づくものであることが期待されています。 にもかかわらず、根拠のある抗議は合理的な人々が異なる可能性がある抗議として、依然として定義されるかもしれません。

9.3.2. iRacing.com shall review a protest as soon as practical after the protest is lodged and during normal business hours. Affected parties may be notified about the protest and judgment of the protest. iRacing.com shall review all evidence and be entitled to discuss the incident with other witnesses or parties involved or to gather additional evidence.

iRacing.comは抗議が提出された後、できるだけ早く通常の営業時間中に抗議を検討します。 影響を受ける当事者は、抗議と抗議の判断について通知を受ける場合があります。 iRacing.comはすべての証拠を検討し、事件を他の目撃者や関係者と話し合う、または追加の証拠を収集する権利があります。

9.3.3. iRacing.com may investigate any member against whom one or more protests have been filed, regardless of the outcome of any protests against or appeals by that member.

iRacing.comは、1人または複数の抗議が提出されたメンバーに対して、そのメンバーによる抗議または抗議の結果に関係なく調査を行うことがあります。

9.3.4. Regardless of the outcome of any protest, iRacing.com may deem a protest to be frivolous or incomplete if it is found by iRacing.com to not to be reasonable, logical, or based on sound evidence. iRacing.com reserves the right to assess a penalty on any member filing a frivolous protest.

抗議の結果にかかわらず、iRacing.comが合理的、論理的、または適切な証拠に基づいていないことが判明した場合、iRacing.comは抗議を軽薄または不完全であると見なす場合があります。 iRacing.comは、軽薄な抗議を提出したメンバーに対するペナルティを評価する権利を留保します。

9.3.5. All parties concerned shall be bound by the decision given, subject only to a formal appeal (See Appeals, Section 10).

関係するすべての当事者は、正式な異議申し立てのみを条件として、与えられた決定に拘束されるものとします(異議申し立て、セクション10を参照)。

10. 異議申し立て(Appeals)

10.1. 異議申し立ての権利(Right to Appeal)

10.1.1. Any member assessed a penalty shall have the right to appeal any decision or penalty imposed by iRacing.com unless otherwise stated in the penalty notice itself, or in the iRacing Official Sporting Code.

ペナルティを受けたメンバーは、ペナルティ通知自体やiRacing公式スポーツコードに別段の定めがない限り、iRacing.comによって課された決定またはペナルティに対して、異議申し立てをする権利を有します。

10.2. 根拠のある異議申し立て(Well-Founded Appeals)

10.2.1. To be considered, an appeal must be well founded. An appeal shall be reasonable, logical. and based on sound evidence. Regardless of the outcome, iRacing.com may deem an appeal to be frivolous if it is found not to be reasonable, logical, and based on sound evidence. iRacing.com reserves the right to assess a penalty to any member filing a frivolous appeal.

検討されるためには、異議申し立てが十分に立証されている必要があります。 異議申し立ては合理的、論理的でなければならず、健全な証拠に基づいていなければなりません。 結果に関係なく、iRacing.comは、合理的で論理的ではなく、健全な証拠に基づいていると判断された場合、控訴を軽薄だと見なす場合があります。 iRacing.comは、軽薄な申し立てを提出したメンバーに対するペナルティを評価する権利を留保します。

10.3. 異議申し立ての開始(Initiating an Appeal)

10.3.1. Appeals must be made in writing, specifically asking for an appeal, specifying the exact nature of the appeal and why it is believed an appeal is warranted, along with all evidence to support the appeal. Written appeals must be addressed to “Appeals Committee-iRacing” and submitted to Appeal@iRacing.com. This is the only place to formally make an appeal. Appeals must be submitted within seven days of the penalty or decision being appealed. Any evidence, data, recordings or third party accounts are welcome and encouraged to be submitted with appeal. “Intent to Appeal” or other informal appeals of any kind will not be accepted.

異議申し立ては書面で行う必要があります。 具体的には異議申し立てを要請し、異議申し立ての正確な性質と異議申し立てが正当であると考えられる理由、および異議申し立てをサポートするすべての証拠を明記する必要があります。 書面による異議申し立ては、「Appeals Committee-iRacing」に宛てて、Appeal@iRacing.comに送信する必要があります。 ここは正式にアピールする唯一の場所です。 異議申し立ては、ペナルティまたは決定が異議申し立てされてから7日以内に提出する必要があります。 証拠、データ、記録、またはサードパーティのアカウントは歓迎され、異議申し立てをして提出することが奨励されています。 「異議申し立ての意図」やその他の非公式な異議申し立ては受け付けられません。

10.3.2. 適切に文書化された異議申し立ての例(Example of a Properly Formatted Appeal):

f:id:lionas:20200512181411p:plain

  • Case #: ケース番号
  • Sporting Code Section: スポーツコードのセクション番号
  • Driver: ドライバー
  • Grounds for and Description of Appeal: 異議申し立ての根拠と説明
  • Accompanying Attachments: 添付ファイル

10.4. 通知と最終的な異議申し立ての決定(Notification and Final Appeal Decision)

10.4.1. iRacing.com will notify the member of its final decision as soon as possible after the decision is rendered. iRacing.com shall also have the right to publish the appeal to other or all iRacing.com members. Members or any persons shall have no right of action against the Appeals Committee, or iRacing.com. The appeal decision and resolution is final and binding with no other right to appeal.

iRacing.comは、決定が下された後できるだけ早く最終決定をメンバーに通知します。 iRacing.comはまた、他のまたはすべてのiRacing.comメンバーに異議申し立てを公開する権利を有します。 メンバーまたは個人は控訴委員会またはiRacing.comに対して訴訟を起こす権利を有しません。 異議申し立ての決定と解決は最終的なものであり、他の異議申し立ての権利はありません。

10.4.2. All iRacing.com members expressly agree not to initiate or maintain claims, suits or actions of any kind, including without limitation arbitration proceedings, against iRacing.com or anyone acting on behalf of these organizations, with respect to any final appeal decision.

すべてのiRacing.comメンバーは最終的な異議申し立ての決定に関して、iRacing.comまたはこれらの組織を代表して行動する者に対して、仲裁手続を含むがこれに限定されないあらゆる種類の請求、訴訟または訴訟を開始または維持しないことに明示的に同意します。

10.4.3. All iRacing.com members expressly agree that if any member initiates or maintains any claim, suit or action in violation of the above provision, that member will reimburse iRacing.com for all costs and expenses relating to the claim, suit or action, including attorneys’ fees, and that such amount represents damages and not a penalty against the member.

iRacing.comのすべてのメンバーは上記の規定に違反する請求、訴訟、または訴訟を開始または維持した場合、そのメンバーは弁護士を含む請求、訴訟、または訴訟に関連するすべての費用および費用をiRacing.comに払い戻すことに明示的に同意します。 手数料およびそのような金額は損害賠償を表すものであり、メンバーに対するペナルティではありません。

11. ホストされたセッション(Hosted Sessions)

11.1. ホストされたレース(Hosted Races)

11.1.1. All member-hosted sessions are unofficial. Safety Rating and iRating will not be gained or lost during any member-hosted session.

メンバーが主催するセッションはすべて非公式です。 安全評価とiRatingは、メンバーがホストするセッション中に取得または失われることはありません。

11.1.2. Points will not be awarded in hosted races nor be displayed in the results of these sessions.

ホストされたレースではポイントは授与されず、これらのセッションの結果にも表示されません。

11.1.3. Hosted races may be used as a vehicle for League racing.

ホストされたレースはリーグレース用の車として使用できます。

11.1.4. The Code of Conduct applies to Hosted Sessions.

行動規範は、ホストされたセッションに適用されます。

11.1.5. 5. Violations of the Code of Conduct may be protested through the proper channels (See Protests, Section 9).

行動規範の違反は、適切な手段を通じて抗議される場合があります(抗議、セクション9を参照)。

12. 公認レースシリーズ(Sanctioned Race Series)

12.1. NASCAR

12.1.1. The NASCAR Series follows the iRacing.com License Class progression requirements (See License Class, Section 3).

NASCARシリーズは、iRacing.comライセンスクラスの進行要件に準拠しています(ライセンスクラス、セクション3を参照)。

12.1.2. Race Points will be calculated in the same way as the iRacing.com-sanctioned Race Series (See Individual Championship Points, Section 5.6) in all NASCAR Divisions with the exception of the NASCAR iRacing.com Pro Series and the NASCAR iRacing.com World Championship Series. The names of these series are subject to change based on various factors including sponsorship.

レースポイントは、NASCAR iRacing.comプロシリーズとNASCAR iRacing.comワールドチャンピオンシップシリーズを除く、すべてのNASCARディビジョンのiRacing.com公認レースシリーズ(個別のチャンピオンシップポイント、セクション5.6を参照)と同じ方法で計算されます。 これらのシリーズの名前は、スポンサーシップを含むさまざまな要因に基づいて変更される場合があります。

12.1.3. The NASCAR iRacing.com World Championship Series will use the NASCAR-sanctioned Race Points system that does not include averaging. Additional rules for these series are posted in the reference section of iRacing.com. In addition, regular communication typically occurs between iRacing.com and the NASCAR iRacing.com World Championship Series drivers through email and private forums.

NASCAR iRacing.com世界選手権シリーズは、平均化を含まないNASCAR認定レースポイントシステムを使用します。 これらのシリーズの追加ルールは、iRacing.comのリファレンスセクションに掲載されています。 さらに、通常、電子メールおよびプライベートフォーラムを通じて、iRacing.comとNASCAR iRacing.com World Championship Seriesドライバーの間で定期的なコミュニケーションが行われます。

12.1.4. The NASCAR Competition Advisory Board includes official iRacing.com and official NASCAR staff.

NASCAR競争諮問委員会には、公式のiRacing.comと公式のNASCARスタッフが含まれています。

13. マルチクラスのレース(Multiclass Racing)

13.1. 予選とグリッド(Qualifying and Gridding)

13.1.1. Qualifying is conducted in the same manner as other Standard iRacing.com Series (See Qualifying, Section 5.5.1).

予選は標準のiRacing.comシリーズと同じ方法で行われます(予選、セクション5.5.1を参照)。

13.1.2. All official multiclass races are typically gridded based on qualifying speed in that class of car in which the driver qualified. For instance, if a driver’s slowest qualifying speed is in a Riley DP, he will be gridded behind all other Riley DPs but in front of all Ford Mustangs.

すべての公式マルチクラスレースは、通常ドライバーが適格と判断したクラスの車の適格速度に基づいてグリッド化されています。 たとえば、ドライバーの最も遅い予選速度がライリーDPである場合、ドライバーは他のすべてのライリーDPの後ろに配置されますが、すべてのフォードマスタングの前に配置されます。

13.1.3. Drivers that do not post a qualifying time prior to an Official Race will be gridded at the back of the field ordered by car class and iRating.

公式レースの前に予選タイムを記録していないドライバーは、車のクラスとiRatingで順序付けされたフィールドの後ろにグリッドが配置されます。

13.2. 個人チャンピオンシップポイント(Individual Championship Points)

13.2.1. Series Championship Points are awarded based on the size of the field for each car class and are calculated in the same manner as other Standard iRacing.com Series (See Race Points, Section 5.6.1).

シリーズ選手権ポイントは、各車種のフィールドのサイズに基づいて付与され、標準的なiRacing.comシリーズと同じ方法で計算されます(レースポイント、セクション5.6.1を参照)。

13.2.1.1. EXAMPLE: The first Daytona Prototype driver to cross the finish line will score first place points based on the size of the field of all the Daytona Prototype drivers in that race. Additionally,the first Radical SR8 driver to cross the finish line will receive first place points based on the size of the field of all Radical SR8 drivers.

例:フィニッシュラインを通過した最初のデイトナプロトタイプドライバーは、そのレースのすべてのデイトナプロトタイプドライバーのフィールドのサイズに基づいて1位のポイントを獲得します。 さらに、フィニッシュラインを通過した最初のRadical SR8ドライバーは、すべてのRadical SR8ドライバーのフィールドのサイズに基づいて1位のポイントを受け取ります。

13.2.2. Competitors are not locked into a specific car class for any given race week and can compete for both class championships in the series.

競技者は特定のレースウィークの特定の車クラスに拘束されることはなく、シリーズの両方のクラス選手権に出場できます。

13.2.3. iRating is gained or lost from only the drivers competing in the same car class. Essentially, two (or more) completely separate race series are being determined in the same race session.

iRatingは同じ車のクラスで競合するドライバーのみが獲得または喪失します。 基本的に2つ(またはそれ以上)の完全に別個のレースシリーズが同じレースセッションで決定されます。

14. ワールドチャンピオンシップ、プロ、eスポーツシリーズ(World Championship, Pro, and eSport Series)

iRacing.com hosts and manages a number of eSport races and series that are beyond our standard official series and are considered “professional”, select or elite. These races or series are often accompanied by prizes and additional focus. The iRacing Pro and World Championship license level Series are notable examples of series of this type. This section applies to all iRacing Pro license level series, iRacing World Championship license level series and any other series or race in which we state that this section of the Sporting Code is in effect. This section is intended to address the unique nature of these series with additional rules and expectations for the Participants. This section does not replace any other iRacing official documents or legal agreements. Information and rules about each particular iRacing.com World Championship Series, Pro Series, and other premier series are typically covered in separate documents, located in the reference section of our member site or other designated areas of our websites.

iRacing.comは私たちの標準的な公式シリーズを超え、プロフェッショナル、セレクト、またはエリートと見なされている多くのeSportレースおよびシリーズをホスト・管理しています。 これらのレースやシリーズには、賞品や追加の焦点が伴うことがよくあります。 iRacing Proおよび世界選手権のライセンスレベルシリーズは、このタイプのシリーズの注目すべき例です。 このセクションは、すべてのiRacing Proライセンスレベルシリーズ、iRacing World Championshipライセンスレベルシリーズ、およびスポーツコードのこのセクションが有効であると弊社が表明するその他のシリーズまたはレースに適用されます。 このセクションは、参加者に対する追加のルールと期待事項とともに、これらのシリーズの独自の性質に対処することを目的としています。 このセクションは、他のiRacingの公式文書や法的契約に代わるものではありません。 特定の各iRacing.comワールドチャンピオンシップシリーズ、プロシリーズ、およびその他のプレミアシリーズに関する情報とルールは、通常、メンバーサイトの参照セクションまたはWebサイトの他の指定された領域にある個別のドキュメントでカバーされています。

14.1. 行動とルール(Conduct and Rules)

14.1.1. All drivers in any Pro, World Championship or Premier Series will be held to a higher standard of behavior and sportsmanship than standard iRacing Official series on and off the track. The drivers in these series are some of the best in the world and represent Sim racing and our community. It is a privilege to drive in these competitive series, not a right. It is expected that each driver in these select series will treat other drivers, iRacing.com officials, employees, partners and the greater community with courtesy, respect, and dignity on and off the race track. Participants are not only expected to conduct themselves in accordance with the iRacing Sporting Code, but also in a manner that reflects positively on iRacing, its affiliates, and partners. Additionally, Participants shall conduct themselves in a way that is not harmful to business as deemed by iRacing.

プロ、ワールドチャンピオンシップ、またはプレミアシリーズのすべてのドライバーは、コース内外での標準のiRacingオフィシャルシリーズよりも高い行動基準とスポーツマンシップを持ちます。 これらのシリーズのドライバーは世界で最高のドライバーであり、Simレーシングと私たちのコミュニティを代表しています。 これらの競争の激しいシリーズを推進することは特典(特権)であり、権利ではありません。 これらの選択シリーズの各ドライバーは、他のドライバー、iRacing.comの職員、従業員、パートナー、およびより大きなコミュニティを、レーストラックの礼儀、敬意、および尊厳を持って扱います。 参加者は、iRacing Sporting Codeに従って行動するだけでなく、iRacing、その関連会社、およびパートナーに積極的に反映する方法で行動することも期待されています。 さらに、参加者は、iRacingが判断したビジネスに害を及ぼさない方法で行動するものとします。

14.1.2. iRacing appoints a Race Official or Race Director for each Pro, World Championship license level Series or Premier series. There could be more than one appointed Race Official. iRacing will typically make known the Lead Official or Race Director. The official(s) will likely be in communication with the participants and will be available to answer questions. The Race Official(s) will have general oversight and control of the Series and will represent iRacing. The race Official and/or Race Director has full authority to represent iRacing, and his or her decisions and instructions must be followed. Not every decision is appealable, and in those cases, the Race Officials’ decisions are final. Any decisions made by the appeal board, are also final (See Appeals, Section 10).

iRacingは、プロ、世界選手権のライセンスレベルシリーズまたはプレミアシリーズごとに、レースオフィシャルまたはレースディレクターを任命します。複数の指名されたレース役員がいる可能性があります。 iRacingは通常、リードオフィシャルまたはレースディレクターを知らせます。 役員は参加者と連絡を取り合う可能性が高く、質問に回答できるようになります。 レースオフィシャルはシリーズの全般的な監視と制御を行い、iRacingを代表します。 レースオフィシャルおよび/またはレースディレクターには、iRacingを代表する完全な権限があり、その決定と指示に従う必要があります。 すべての決定が魅力的であるとは限りません。これらの場合、レース役員の決定が最終的なものです。 上訴委員会が下した決定も最終的なものです(上訴、セクション10を参照)。

14.1.3. Any Race Official has the authority to remove a driver from a race at their sole discretion if they deem there is inappropriate behavior either on the track or in voice chat.

レースオフィシャルは、トラック上またはボイスチャットで不適切な行動があると判断した場合、独自の裁量でレースからドライバーを削除する権限を有します。

14.1.4. All iRacing decisions are final. Drivers agree to be bound by iRacing’s Final Decision. Failure to accept iRacing decisions, including race penalties or other penalties, could result in series related penalties or removal from the series or the iRacing service. These select series are often very tense and come with higher stakes than standard iRacing Series. If you are unable to accept these decisions, even if you don’t always agree with them, then this series level may not be for you.

iRacingの決定はすべて最終的なものです。ドライバーは、iRacingの最終決定に拘束されることに同意します。 レースのペナルティまたはその他のペナルティを含むiRacingの決定を受け入れない場合、シリーズ関連のペナルティが発生したり、シリーズまたはiRacingサービスから削除されたりする可能性があります。 これらの選択シリーズは非常に緊張していることが多く、標準のiRacingシリーズよりも危険度が高くなります。 これらの決定を受け入れることができない場合は、常にそれらに同意するわけではない場合でも、このシリーズレベルは適切ではない可能性があります。

14.1.5. All decisions regarding rules, the interpretation of rules, changes in the series including termination of the series, eligibility, prizes, general judgement, racing, racing incidents, driver participation, competition changes, schedule, schedule changes, penalties, protests, appeals, misconduct or any other service or series related decisions lie solely with iRacing, and all decisions are final. Other than the standard appeal procedure, decisions cannot be appealed further (See Appeals, Section 10). Any decision of any kind shall not give rise to any claim nor shall iRacing, nor affiliates, licensors, officers, employees, directors or agents be liable in any way for any legal or other remedy, damages or loss of any kind.

ルール、ルールの解釈、シリーズの終了を含むシリーズの変更、資格、賞品、一般的な判断、レース、レースインシデント、ドライバーの参加、競争の変更、スケジュール、スケジュールの変更、罰則、抗議、上訴、不正行為に関するすべての決定 またはその他のサービスまたはシリーズ関連の決定はiRacingにのみあり、すべての決定は最終的なものです。 標準的な異議申し立て手続き以外に、決定に対して異議申し立てをすることはできません(異議申し立て、セクション10を参照)。 いかなる種類の決定も、いかなる請求も生じさせず、iRacing、関連会社、ライセンサー、役員、従業員、取締役、または代理人は、いかなる種類の法的またはその他の救済、損害または損失についていかなる方法でも責任を負わないものとします。

14.1.6. Any series or race is subject to change at any time.

いかなるシリーズやレースも随時変更される可能性があります。

14.1.7. iRacing may suspend, terminate, or delete any Participant’s account for any reason or no reason with or without notice.

iRacingは、理由の有無にかかわらず、通知の有無にかかわらず、参加者のアカウントを一時停止、終了、または削除する場合があります。

14.1.8. iRacing is not responsible for any damages, loss, liabilities, injury, satisfaction or disappointment incurred or suffered by a Participant as a result of participating in a race/series or accepting any prize.

iRacingはレース/シリーズに参加したり賞品を受け取った結果として、参加者が被ったまたは被った損害、損失、責任、負傷、満足、または失望について責任を負いません。

14.1.9. iRacing can change or modify the Sim, software, cars, tracks, and rules at any time. iRacing is not responsible for the untimely or any loss of access to the service (for example during a race) or connection quality to the service. iRacing may take action including removing a participant from a race or series if iRacing at its sole discretion deems the participant’s connection quality impacts, other drivers.

iRacingはシム、ソフトウェア、車、トラック、ルールをいつでも変更または修正できます。 iRacingは(レース中などの)サービスへのアクセスの早すぎる、または損失、またはサービスへの接続品質について責任を負いません。 iRacingは独自の裁量で参加者の接続品質への影響が他のドライバーにあると判断した場合、レースまたはシリーズから参加者を削除するなどの措置をとることがあります。


*1:競技ルールとほぼ同義です。

*2:インシデントとそのまま読むことも多いです。

*3:セーフティレーティングとそのまま読むことも多いです。

*4:同順位における格付けの方法

*5:ピットに入ってすぐに出ていくペナルティ

*6:2列によるローリングスタートの場合にポールポジションではない側の先頭

*7:ピットに入って一定時間待機するペナルティ

*8:グリーンフラッグと呼ばれることも多い

*9:ホワイトフラッグと呼ばれることも多い

*10:チェッカーフラッグと呼ばれることの方が多い

*11:ブルーフラッグと呼ばれることも多い

*12:イエローフラッグと呼ばれることも多い

*13:ブラックフラッグと呼ばれることも多い

*14:コースから張り出した舗装面