Lionaroid

Lionasの技術ブログ

Unity5 + Galaxy S6 edge(Gear VR) で、開発アプリが強制終了する不具合の対処方法

あらすじ

先日、Galaxy S6 edgeを手に入れたので、Gear VRに向けたアプリをUnity5で開発しようと思い、まずは起動用サンプルを作ってみました。

起動用サンプルは、新規プロジェクトにOVRPlayerController(Prefab)のみ追加したプロジェクトで、非常に簡単なものです。

早速、S6で実行してみたのですが、Unityのスプラッシュ画面起動後に強制終了。一方、OVRPlayerControllerを取り除けば、普通のAndroidアプリとして起動できることを確認。どうやら、OVR周りが悪さをしているようですが、原因がよくわからず・・・。

 

ちなみに、使用していたUnity5のバージョンは、5.0.1f です。

 

最初は開発環境を誤って構築していると思ったのですが、いくらやっても解決せず。

色々と検索していると・・・パッチの存在に気が付きました。Patch 5.0.1p1のパッチノート中に、次の記述を発見。

「(None) VR: Fixed GearVR startup crash on Galaxy S6 devices by enabling pbuffer Context support.」

これだ・・・!

という訳で、早速パッチを適用したところ、正常に起動できるようになりました。

対処方法

Unityの公式サイトから、Patch 5.0.1p1をダウンロードし、インストールする。

Unity - Unity QA - Patch Releases

2015/4/29現在は、Patch 5.0.1p2までリリースされているようなので、全てパッチを当てておくと良いでしょう。