Lionaroid

Lionasの技術ブログ

simejiと連動したリアルタイム気温入力マッシュルームアプリ(続き)

前回の記事の続きです。

早速、温度センサを手に入れたので、Arduinoに実装してみました。



使用したのは、氷点下も計測可能なLM61CIZです。



左右のピンをVCCとGND、真ん中のピンをArduinoのアナログ入力ピンに接続します。
プログラムは前回作成のものを一部修正しました。(アナログピンの内部電圧モードを+5Vから+1.1Vに変更)
検知する温度は結構誤差が乗りやすいので、数十回取得した平均値を求めることにしました。




↑は実行結果。室内で計測しました。あながち間違ってない気がしますが、そもそも正確な値が分からないので何とも言えませんw